英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

子どもの英語教育 今だから知っておきたい厳選ワード

今だから知っておきたい厳選ワード

よく耳にするけれど、保護者に質問されてもきちんと説明できないかも......と思うような児童英語や小学校英語に関する用語はありませんか?
ここでは、上智大学短期大学部英語科准教授で、J-SHINEの理事でもある狩野晶子先生に、「知っておきたい」ワードを選んで解説していただきます。
英語教育の理解をより深めていただけること間違いなし! ぜひご一読ください。


【最終回】厳選ワード(6)
ルーブリックと評価:これからの小学校英語が目指すもの  2019/10/2 UP!


2020年から小学校高学年では「外国語(英語)」が教科化されます。検定教科書を使い、また、評価および評定をつけることが必要になります。評価に関して大切なキーワードに「ルーブリック」があります。ルーブリックとは、このくらいならA、このくらいならB、などの評価の基準を定めた一覧表です。文部科学省のサイトでは、「成功の度合いを示す数レベル程度の尺度と、それぞれのレベルに対応するパフォーマンスの特徴を示した記述語(評価規準)からなる評価基準表。」とあり、参考サイトとして挙げた実践研究の報告では具体例も示されています。

評価についての具体的な詳細は2019年11月末に公表が予定されています。それを待ちながら、ここではひとつ大きな枠組みに振り戻り、児童に身につけさせたい「英語の力」を考えてみましょう。英語力?それとも英語運用力?英語でのコミュニケーション能力と言い換えてもいいかもしれません。実際に外国語を使うときに、その言語をどのようにどのくらい適切に使用することができるのか。さまざまな研究者が「コミュニケーション能力」の枠組みを提案しています。広く知られているのはCanal & Swain (1980)による①文法能力、②談話能力、③方略能力、④社会言語能力の4つの能力です。この中で筆者が小学校でこそ育てたい力だと考えるのは「方略能力(strategic competence)」です。

実際のコミュニケーションは、必ずしもうまくいくことばかりではありません。自分の知識を超えた内容は理解できなかったり、適切に伝えられなかったりします。また、聞き手の方が勘違いをしていたり、物理的に聞こえなかったり、コミュニケーションを阻害する要因がたくさんあります。そのようなときに、どうにかしてコミュニケーションを成立させる力が「方略能力」です。例えばジェスチャーや表情や絵を描く、指をさして示す、別の言葉で言い換える、もう一回言ってもらう、など。このような方略、手立てを使える「力」を育てるには、実際にやりとりをする中で、失敗もしながら、小さな成功体験を積み上げていくことがとても大切になります。

小学校の外国語(英語)が目指すところは、単なる知識の習得ではありません。児童が将来、社会・世界と関わり、よりよい人生を送るための「学びに向かう力・人間性等」を育てることをゴールに据えて評価を考えてゆく必要があります。

【参考サイト】
FUN WITH ENGLISH「英語の指導と評価」影浦 攻(2019)
文部科学省「学習評価の在り方について」(2016)
文部科学省「文部科学省委託事業 教科等の本質的な学びを踏まえたアクティブ・ラーニングの視点からの学習・指導方法の改善に関する実践研究」(2018)
文部科学省「学習指導要領 育成すべき資質・能力の三つの柱」
文部科学省「学習指導要領「生きる力」学習評価に関するQ&A」




著者プロフィール


狩野 晶子先生狩野 晶子
上智大学短期大学部英語科准教授
小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)理事、指導者育成トレーナー、トレーナー検定委員。英語授業研究学会理事、関東支部事務局長。児童英語教育学会(JASTEC)関東支部運営委員。
専門は第二言語習得、早期英語教育。近年はとくに児童英語、小学校英語の分野での実践、研究を進め小学校での英語指導、実践研修に携わる。英語教育に関する著書に加え文部科学省検定教科書や辞書、教材など多数執筆。
近著:『小学校英語教科化への対応と実践プラン』(共著・吉田研作編)(教育開発研究所2017)、『新学習指導要領の展開 外国語活動編』(共著・吉田研作編)(明治図書2017)、『新学習指導要領の展開 外国語編』(共著・吉田研作編)(明治図書2017)。

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • スピーキングのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ