英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

子どもの英語教育 今だから知っておきたい厳選ワード

今だから知っておきたい厳選ワード

よく耳にするけれど、保護者に質問されてもきちんと説明できないかも......と思うような児童英語や小学校英語に関する用語はありませんか?
ここでは、上智大学短期大学部英語科准教授で、J-SHINEの理事でもある狩野晶子先生に、「知っておきたい」ワードを選んで解説していただきます。
英語教育の理解をより深めていただけること間違いなし! ぜひご一読ください。


厳選ワード(5)CEFRと4技能試験  2019/8/7 UP!


2021年度入試から大学入試が変わります。これまでの「センター試験」に代わり「大学入学共通テスト」が実施されます。英語に関しては、この新しいテストと併せて「民間の資格・検定試験の併用」により四技能の運用能力を測ります。一方、小学校も大きく変わります。2020年度からいよいよ3年生からの必修化、5年生からの教科化が始まります。この英語学習のスタート時点での大きな変化をうけ、大学入試の目標が従来の知識や技能にとどまらない、「バランスの取れた言語運用能力」と定められました。スタートとゴールが変わることで英語教育改革が大きく舵を切り、前へ進んでゆく流れが期待されます。

英検、GTEC、TEAPなどさまざまな民間の資格や検定試験を大学入試に取り入れていく流れのなかで指標として大きな役割を果たしてきたのがCEFR (Common European Framework of Reference for Languages: Learning, teaching, assessment=ヨーロッパ言語共通参照枠) です。CEFRは言語運用能力を評価する国際指標として世界中で使われています。下からA1、A2、B1、B2、C1、C2の6段階の等級があります。(日本の学習者に合わせて最初歩の「A0」を加えた7段階の等級の場合もあります。)例えばB1レベルなら「自立した言語使用者」として、「仕事、学校、娯楽などで普段出会うような身近な話題について、標準的な話し方であれば、主要な点を理解できる」はずです。このように、CEFRは特定の言語を使って「具体的に何ができるか(can-do descriptor)」を分かりやすく示してくれます。

文部科学省は2020年に向けて、中学校卒業段階ではCEFRでA1(英検3級くらい)、高等学校卒業段階ではA2からB1(英検準2級~2級くらい)のレベルに70パーセントが到達することを目標に掲げています。CEFR ではコミュニケーションの状況や話題、人が行う行為、目的に関する分析のほか、コミュニケーションに用いられる能力についても、等級別に詳しく述べています。CEFRの能力レベル別に「何ができるか」を示した熟達度一覧(descriptor)を読むと、英語が使えるとは?どのような場面や話題で、どの程度まで伝えることが出来れば良いのか?といった問いの答えがあります。新しい学習指導要領の目標として示された「学力の三要素」(「知識・技能」、「思考力・判断力・表現力」、「主体性・多様性・協働性」)をどのように英語の学びの中に取り込んでゆくか、CEFRを指標に考えてみましょう。




著者プロフィール


狩野 晶子先生狩野 晶子
上智大学短期大学部英語科准教授
小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)理事、指導者育成トレーナー、トレーナー検定委員。英語授業研究学会理事、関東支部事務局長。児童英語教育学会(JASTEC)関東支部運営委員。
専門は第二言語習得、早期英語教育。近年はとくに児童英語、小学校英語の分野での実践、研究を進め小学校での英語指導、実践研修に携わる。英語教育に関する著書に加え文部科学省検定教科書や辞書、教材など多数執筆。
近著:『小学校英語教科化への対応と実践プラン』(共著・吉田研作編)(教育開発研究所2017)、『新学習指導要領の展開 外国語活動編』(共著・吉田研作編)(明治図書2017)、『新学習指導要領の展開 外国語編』(共著・吉田研作編)(明治図書2017)。

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • コンプリートコース15%OFF
  • 理系・医療の英語応援キャンペーン2019
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • スピーキングのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ