英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

動作動詞+曜日

執筆 亀山千佳(Sunny Plumeria 英会話 主宰 児童英語インストラクター)

イメージ


「動作動詞+every day」に続き、今回は、"I ○○ on Monday." のように動詞のあとに曜日を入れる練習をします。

●対象年齢:中~高学年
●人数:制限なし

曜日の言い方の導入、練習の仕方は、「曜日の言い方」を参考にしてみましょう。


動作動詞の練習

イメージ

年齢や学習経験にあわせて動詞(句)を選びますが、今回のテーマは曜日を入れたセンテンスですから、生徒が普段おこなう可能性のある動詞を選ぶ必要があります。
動詞(句)例: speak English, go to juku (cram school), swim, take piano lessons, practice karate, study science

●動作動詞+曜日(on ○○day)
今回のテーマは、何曜日に何をするかを言えるようになることです。
動作動詞をおぼえた次は、"I ○○ on ○○day." とフルセンテンスで言えるように口頭練習します。
繰り返し口頭練習させる際は、まずはじめに先生は曜日カードを生徒に見せ、生徒は示された曜日に "on" を付けて次々に言えるようにします。だんだん速くしていってもいいでしょう。

次に、先生は動作動詞カードと曜日をランダムに見せながら、"I go to juku on Tuesday." のようにクラス全員で練習します。
この時点では個々の生徒の実際のスケジュールは問わず、全員で声に出して練習することが重要です。



疑問文の練習

動作動詞+曜日がフルセンテンスで言えるようになったら、今度は疑問文の言い方を練習します。"What do you do" まではすぐに言えるようになるでしょう。
その後の "on ○○day" がスムーズに言えるように何度も練習しましょう。
慣れてきたら生徒全員で先生に質問させ、先生がこたえを言う形で口頭練習をおこない、さらにペア同士でQ&Aのやりとりをおこない発展させていきます。

イメージ 【1】
Ss: What do you do on Wednesday?
(S1に曜日カードを持たせ、みんなで先生に質問する)
T : I vacuum the floor every day.

【2】
S1: What do you do on Thursday?
S2: I play soccer on Thursday.


ワンレッスンでここまで到達するのは困難でしょう。
その場合は生徒の習熟度を見計らいながら、何レッスンかに分けて導入するようにしてください。


Q&Aを使ったアクティビティ

準備するもの:動作動詞カード、曜日カード

1.動作動詞カードの表面を上にし床や机に広げ、生徒はそれを囲むように座ります。曜日カードは裏にして高く積み上げておきます。
2.全員でじゃんけんをし、勝った生徒S1はいちばん上にある曜日カードをめくります(例: Monday を引いた場合)。
3.他の生徒は出た曜日を使って、"What do you do on Monday?" とS1に質問します。S1は月曜日にすることを動詞カードから1枚選び、"I go to juku on Monday." のように言います。
4.正しく言えたらカードをもらいます。月曜日のカードは、積んであるカードのいちばん下に戻し、次の生徒はいちばん上のカードをひきます。

このアクティビティは、あくまでもQ&Aの練習ですので特に勝敗の設定はありません。ゲーム要素を取り入れたい場合、S1は "I go to juku on Monday." と答え、他の生徒は go to juku の動詞カードを探し、最初に見つけた生徒がカードをもらえる、などの方法もあります。
小学校でおこなう場合6~8人程度のグループに分けて活動させましょう。 カードの数は、1セット×グループ数で用意する必要があります。






アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報【2020/1/14up】

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 事例紹介
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ