英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

動作動詞+every day

執筆 亀山千佳(Sunny Plumeria 英会話 主宰 児童英語インストラクター)

イメージ


動作動詞を使って毎日することを表現するためのアクティビティを紹介します。

●対象年齢:幼児~小学生
●人数:制限なし

まずは肯定文 "I ○○ every day." がスムーズに言えるように練習し、次に、"What do you do every day?" の疑問文をおぼえ、質問とこたえのやりとりができることを目標としましょう。


動作動詞の練習

年齢や学習経験にあわせて動詞(句)を選びますが、今回のテーマは "every day" ですから、生徒が毎日する可能性のあるものを選ぶ必要があります。
動詞(句)例: eat lunch, study math, play baseball, pour some milk

●まずは動詞を言うところから練習します
動作動詞はジェスチャーをともなわせながらおぼえさせるのが効果的です。生徒は体全体で楽しみながら表現を身につけられます。

●every day の言い方
今回のテーマは、毎日何をするか言えるようになることです。
動作動詞を覚えた次は、"I ○○ every day." とフルセンテンスで言えるように口頭練習します。
先生は、動作動詞カードを順番に見せながら、クラス全員で "I eat lunch every day." などのように練習しましょう。



疑問文の練習

毎日することがフルセンテンスで言えるようになったら、今度は疑問文の言い方を練習します。
最初は全員で先生に質問し、先生がこたえを言う形での口頭練習をおこない、慣れてきたらペア同士でQ&Aのやりとりをおこないます。

イメージ 【1】
Ss: What do you do every day?
T : I vacuum the floor every day.


【2】
S1: What do you do every day?
S2: I study math every day.


Q&Aを使ったゲーム[1]

動作動詞のカードを床や机に表が見えるように広げ、生徒は囲むようにすわります。
生徒はじゃんけんをし、勝った生徒S1以外の生徒全員で "What do you do every day?" と質問します。
イメージ S1は、毎日することを言い(例: I eat lunch everyday.)、他の生徒はカルタの要領で、S1が言った動作動詞のカードをさがして取ります。

S1をのぞく生徒全員: What do you do every day?
S1: I eat lunch every day.

S1以外の生徒はeat lunchのカードをさがして取る。

発展表現
学習歴に応じて次のQ&Aも同様の口頭練習をおこなうことができます。

Q: Do you eat lunch every day?
A: Yes, I do. / No, I don't.


Q&Aを使ったゲーム[2]

●準備するもの
・動作動詞カード
・チップ(生徒の数×10個程度)
・Yes(あるいは○印)とNo(あるいは×印)と書いた紙切れを生徒の数

●進め方
1.動作動詞のカードを裏にして床や机に高く積み上げ、生徒はそれを囲むようにすわります。また生徒はYes/ Noと書いた紙をそれぞれ手元に置いておきます。
2.全員でじゃんけんをし、勝った生徒S1はいちばん上にあるカードをめくります(例: eat lunch を引いた場合)。
3.他の生徒は出た動詞を使って、"Do you eat lunch every day?" とS1に質問します。それと同時に、S1が何とこたえるか予想し、Yes, Noどちらかの紙切れを持ちます。
4.S1は、出た動詞の事柄を毎日するなら "Yes, I do." と、毎日しないなら "No, I don't." とこたえます。S1のこたえと予想が当たっていた生徒にチップを1つずつ渡します。

(S1はいちばん上のカードをめくる「eat lunch を引いた場合」)
S1をのぞく全員: Do you eat lunch every day?
(同時にS1以外の生徒は Yes/No どちらかの紙切れを持つ)
S1: Yes, I do.
(予想が当たった生徒はチップを1個もらう)

最終的にもっともチップを集めた生徒が勝ちとなります。





アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • J-SHINE資格
  • 事例紹介
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス

ページ先頭へ