英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

英語で気持ちを表そう!

執筆 亀山千佳(Sunny Plumeria 英会話 主宰 児童英語インストラクター)

英語で気持ちを表そう!


対象年齢 幼児~小学生
人数 制限なし
幼児には難易度を調整しておこないます。

子どもたちそれぞれの今の気持ちや体の状態を英語で表現できるように指導していきます。幼児から高学年まで対応していますので、実際に指導する表現は、子どもの年齢や学習歴を考慮して選んでください。


<表現例>
good, happy, great, OK, wonderful, sad, angry, nervous,bored, sleepy, hot, cold, sick, tired
導入の際は、その感情が連想できる顔の絵や写真(例:sad→悲しい顔)を見せながらおこなう以外に、シチュエーションを描写した絵や画像(例:買ったばかりの洋服にケチャップをつけてしまった)を子どもたちに見せて練習させると気持ちをより理解しやすくなります。
   
口頭練習
  1. I'm ... の表現にのせて口頭練習します。

2. Q&A例: Are you ...? に対するこたえ方
(Yes, I am. / No, I'm not. I'm ...)の練習

先生と生徒たちでの口頭練習をしっかりした後、
子どもたちをペアにしてやりとりの練習を続けます。

S1: Are you sad?

S2: No, I'm not. I'm happy. Are you cold?

S1: Yes, I am.
   
Matching Game
 
準備・ 感情表現の単語カード10枚程度(裏にして床に積み上げておく)
感情にマッチした絵カードを各項目につき2~3種類
(絵を表にして床に広げておく)
例:sick(単語カード) ‐ 体温計、クスリなどの絵カード

【進め方】
子どもたちはカードを囲むように輪になってすわります。
じゃんけんで順番を決め、最初の子どもはいちばん上のカードをめくって出た表現を、I'm ... で言います。 次の順番の生徒は、その感情にふさわしい絵カードを1枚選び "Here." とわたします。
例えば "sleepy" の場合、次の子どもは「枕」や「ベッド」などの絵カードを選んでわたしますが、"happy"などの表現が出た場合は本人に好きなカードを選ばせるとよいでしょう。

S1: It's my turn. (カードをめくる)
I'm hot.
   
S2: Here. (扇風機の絵をわたす)
   
S1: Thank you.
   
S2: You're welcome.

ゲームでのやりとりは、上の流れを参考に既習の英語を使うようにし、日本語が増えてきたら、先生は注意を喚起してください。




Games & Activities トップへ


アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報【2020/1/14up】

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 事例紹介
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ