英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

夏の絵日記

執筆 亀山千佳(Sunny Plumeria 英会話 主宰 児童英語インストラクター)

イメージ


夏休みの出来事などを絵日記で表現します。
天気や日付などの記入例や表現指導は、「日記に挑戦!」を参考にどうぞ

●対象年齢:制限なし
●人  数:制限なし
学習程度で難易度を調整できます


Lesson Point

文字学習がまだの子どもたちには、教師があらかじめ夏にふさわしいテーマを決めておき、お絵かきや色ぬりを中心にさせながらコミュニケーションをとります。

<例>

イメージ テーマ:Ice cream
子どもたちが好きなアイスクリームを描かせて、"I like chocolate ice cream." などの表現を聞かせたり、言えるようであれば自分の描いた絵についてひとりずつ発表させましょう。

低学年などで文字学習をすでに開始しているクラスでは、上記の文字を書かせたうえで発表につなげます。

高学年には、I like ○○ ice cream.に加えてMy favorite ice cream is ○○.など難易度を上げてみるとよいでしょう。また日記風にセンテンスを順序立てて書かせる練習にもなります。

<表現例>
I like ice cream.
My favorite ice cream is mint chocolate chip.
I like strawberry ice cream, too.
What is your favorite ice cream?

その他の記入例

実際にあった出来事を、ある程度のフォーマットにあてはめながら書かせてみます。

<例>

イメージ テーマ:出かけたこと
I went to ○○ ○○.(いつ、どこに行ったか)
I ○○ .(何をしたか)
It was ○○.(感想)

○○の中の単語は、用紙にあらかじめワードバンクを作っておき、その中から選ばせてもいいですし、あるいは個々の生徒に辞書や電子辞書でつづりをしらべさせて書かせてもいいでしょう。

過去形の動詞については特に強調せず、先生が書いたものを書き写させ何度か言う練習をしてみましょう。





アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報【2020/1/14up】

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 事例紹介
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ