英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

教科を使ったアクティビティ(1)

執筆 亀山千佳(Sunny Plumeria 英会話 主宰 児童英語インストラクター)

イメージ


学校の教科の名前を使ったアクティビティを紹介します。表現に乗せてアクティビティをおこなう前に、 あつかう単語をしっかりおぼえておくことが大切です。


●対象年齢:小学生
年齢や学習歴にあわせて表現を選んでおこなってください。
●人数:制限なし
●扱う単語:
単語例:math / Japanese(国語) / social studies / science / P.E.(体育) / music など
教科の単語は絵カードなどを使って事前に導入、復習をしておいてください。


連想ゲーム

特定の教科について、ヒントをいくつかあげていき、生徒はなんの教科かあてます。
ヒントを出す際は、ジェスチャーをつけましょう。求めている答えが出てくるまでヒントをふやしてください。


T : You read books.(本を読むしぐさ)
 You write the words.(字を書くしぐさ)
 What class is it?
Ss: Japanese.



好ききらいゲーム

イメージ 1.紙に "Yes, I do." "No, I don't." と書いたものを用意し、それぞれ離れた場所(壁など)に貼っておき、生徒はその答えの紙から離れた所にすわります。
2.先生は生徒に "Do you like math?" と聞き、生徒は自分の答えを言いながら、答えの紙のところまで行ってタッチしもとの位置にもどります。
3.先生は他の教科についても同様に聞いていきます。

勝敗をつける場合、人数が多かった方の答えが勝ちです。
質問が言えるクラスでは、先生のかわりに生徒に質問を言わせてみましょう。






アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • J-SHINE資格
  • 事例紹介
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス

ページ先頭へ