英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

クリスマスかえ歌

執筆 亀山千佳(Sunny Plumeria 英会話 主宰 児童英語インストラクター)

イメージ

クリスマスのかえ歌をご紹介します。クリスマスソングは歌詞が難しい曲が多く、選曲に困ることがありますね。 生徒になじみのある楽しいジェスチャーソングでクリスマスに臨みましょう!



●対象年齢:幼児~小学校中学年


●人数:制限なし

イメージ

♪説 明

"Ring a Ring O' Roses" の"Roses" の部分をクリスマスに関する単語にかえて歌います。 単語は語呂がよく歌に乗せやすいものを選びます。
例:Christmas trees / stockings / reindeer / snowmen / angels / candles


♪進め方

Ring a ring O' "Christmas trees"

A pocket full of posies,(輪になって手をつなぎスキップしてぐるぐる回る)

We all have fun!(リズムに合わせて3回手をたたく)



イメージ

♪説 明

"Under the Spreading Chestnut Tree"「大きな栗の木の下で」のかえ歌でおこないます。


♪進め方

Under the(立ったまま両手で足首のあたりをさわる) shining(両腕をあげて、キラキラ光るように手を回す) Christmas tree(Christ-頭のあたりでキラキラ、mas-肩のあたりでキラキラ、tree-手を下ろす)

There we(体を片側に揺らす) sit both(体を反対側に揺らす) you and(相手を指さす) me(自分を指さす)

Oh how(左手を右胸におく) happy(右手を左胸におき腕を交差させる) we will(そのまま体を片側に揺らす) be(体を反対側に揺らす)

Under the shining Christmas tree(*冒頭のくり返し)



イメージ

♪説 明

"Where Is Thumbkin?" の"Thumbkin" の部分をクリスマスに関する単語にかえて歌います。


♪進め方

1.クリスマスの単語の絵カードを、生徒の人数と同じ枚数用意し、ひもをつけて生徒の首にかけます。

2.ひとり目の生徒(S1)が、ほかの生徒のカードの単語で"Where Is ○○○?"と歌います。

3.○○○のカードを首にかけている生徒(S2)は"Here I am!"と歌い、"Merry, Merry Christmas" の部分を交互に歌います。
S1: Where is Santa? Where is Santa?
S2
(Santaのカードを首にかけている生徒): Here I am! Here I am!
S1: Merry, Merry Christmas!
S2: Merry, Merry Christmas!
Ss: Ho! Ho! Ho!, Ho! Ho! Ho!
3・4行目は、"Very Merry Christmas!"と歌うこともできます。
 あいさつを返す表現で歌いたい場合は、
S1: Merry Christmas to you!
 S2: Merry Christmas to you too!

 のようにしてみましょう。
5行目はかえずに、お腹を抱える動作で歌いましょう。



イメージ

♪説 明

"Twinkle, Twinkle, Little Star"のかえ歌でおこないます。


♪進め方

Twinkle, twinkle, Christmas star(両腕をあげて、キラキラ光るように手を動かす)

How I(左手を右胸におく) wonder(右手を胸におき腕を交差させる) what you(そのまま体を片側に揺らす) are(体を反対側に揺らす)

Up above the(両手をおでこにあて、上を見る) tree so(頭上で両腕で輪を作る) high(そのまま腕を高くあげる)

Like an(片手を胸におく) angel(もう片方も胸におき腕を交差させる) in the(片手をあげる) sky(もう片方もあげる)

Twinkle, twinkle, Christmas star(*冒頭のくり返し)

How I wonder what you are(*冒頭のくり返し)






アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • J-SHINE資格
  • 事例紹介
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス

ページ先頭へ