英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

Gesture Game

執筆 亀山千佳(Sunny Plumeria 英会話 主宰 児童英語インストラクター)
   

動作動詞で、たのしくアクション

 

テーマ:たくさんの「動作の動詞」を体を動かしながら覚える。
対象年齢:小学校低学年~高学年
人数:4~10名程度



Gesture Game

  用意するもの:動作の絵カードを人数分
進め方
1. 全員に絵カードを1枚ずつ渡します。
2. 生徒は教室を歩きまわり、相手を見つけてじゃんけんをします。
3. じゃんけんに勝った生徒(Aとする)は、相手に絵を見られないようにしながら "skip" などとカードの単語を発話し、負けた生徒(Bとする)は聞いた英語の動作をします。
4. Bがきちんと動作できたら、AはカードをBに渡し、動作ができなかったらBが自分のカードをAに渡します。
5. カードがなくなった子はゲームから抜けていくこととします。残った子どもでゲームを進め、最後に残った子が勝ち。
  ※勝った子どもにポイントを与え、何度かゲームをくりかえしてポイント制できそわせてもいいでしょう。


Games & Activities トップへ


アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報【2020/1/14up】

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 事例紹介
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ