英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

新年のカウントダウンの輪かざりを作ろう! Let's make a Paper Countdown Chain!

執筆 亀山千佳(Sunny Plumeria 英会話 主宰 児童英語インストラクター)

イメージ

クリスマスに続く子どもたちの楽しみは新年ですね。新年に向けて、Paper Countdown Chain(カウントダウン用の輪かざり)を作りましょう。

●対象年齢:幼児~高学年


●人  数:制限なし

始める日から元日までの日数だけ、七夕で使うような輪かざりを作り、毎日1つずつ輪をほどいていきます。年齢や学習経験関係なく対応できるので、子どもたちに合わせて内容を選んでください。
新年に限らず誕生日やその他の行事に向けても行うことができる手軽なアクティビティです。この時期は教室や学校がお休みの時期ですから、家族で行ってもいいでしょう。


●用意するもの:
色紙*、のり、クレヨンまたは色鉛筆
色紙は4か6等分にあらかじめ切っておき、輪を作れる状態にしておきましょう。のりで両端を貼付ける前に、子どもたちにテーマを書いてもらいます。
輪かざりは七夕かざりのように色々な形で作れます。インターネットで"paper countdown chain"と検索したり、七夕かざりのサイトなどを参考にしたりするといいでしょう。


●テーマ:子どもたちの年齢や学習経験に合わせてテーマを考えましょう。


イメージ

◆今年一番印象に残ったもの、こと。
・本:今年読んだ本の中でいちばん気に入った本の名前(Title)と作者(Author)、イメージ絵
・場所:家族や友だちを出かけて楽しかった場所の名前(Place)と一緒に行った人(With)、イメージ絵

◆幼児のテーマ
子どもたちにカウントダウンの数を紙に書いてもらい、輪にしてつなげ、かざりを作ります。
作った次の日からひとつずつ輪をほどきますが、ほどく際に、"How many more days until New Year's Day?"(新年まであと何日?)と質問します。
答え方は "○ more days." ですが、むずかしい場合は数だけ言ってもらい、続けてフレーズを言えるように練習するといいでしょう。







アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報【2020/1/14up】

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 事例紹介
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ