英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

Star Festival(七夕) (2)

執筆 亀山千佳(Sunny Plumeria 英会話 主宰 児童英語インストラクター)

Star Festival (七夕)(2)

七夕のアクティビティ第2弾です。今回は七夕の話をロールプレイ形式で挑戦します。教室や学校で紙芝居やミニ寸劇として行っても楽しいですね。長編に仕立てるのはたいへんですので、ストーリーのワンシーンをダイアローグで発表という形にするといいでしょう。


対象年齢 幼児~小学生(学習程度で難易度を調整できます)
*幼児のみで行うのは困難ですが、先生または保護者などの大人と一緒に行うことができます。
人数 制限なし


クラスの学習歴や年齢に応じてアレンジしてください。七夕に関する単語や表現については、「Star Festival (七夕)(1)」を参考にしてください。始める前に、七夕の話を子どもたちに簡単に説明しておくといいでしょう。
*「Star Festival (七夕)(1)」では、織姫をthe star Vega、彦星をthe star Altairと星座で表しましたが、今回は2人が有能な職人であったことが理解できるように、織姫をweaving princess、彦星をcowherd princeとしています。
七夕に関する単語
weaving(機織)、cowherd(牛飼い)、work(働く)、get married(結婚する)、like to …(…することが好き)、want to …(…したい)、west(西)、east(東)、once a year(1年に1回) などの単語を図鑑などで説明し、導入しておきます。

ロールプレイ1:自己紹介 
 
O: I'm Orihime, a weaving princess.
What's your name?
H: I'm Hikoboshi, a cowherd prince.
O: Nice to meet you.
H: Nice to meet you, too.


ロールプレイ2:結婚しよう! 
 
H: I like to work.
O: I like to work, too.
H: I like you.
O: I like you, too.
N: Hikoboshi and Orihime got married.
   
H: Orihime, are you happy?
O: Yes, I am. Are you happy?
H: Yes, I am very happy.
N: Hikoboshi and Orihime are very happy.


ロールプレイ3:父からのばつ 
 
O: Let's play, Hikoboshi.
H: OK. I don't want to work.
F: Do your work!
N: Orihime's father was not happy.
H: Let's play, Orihime.
O: OK. I don't want to work.
N: Orihime's father got very angry.


ロールプレイ4:はなればなれ/再会 
 
F: Orihime, go to the west of the Milky Way.
Hikoboshi, go to the east of the Milky Way.
   
O: Goodbye, Hikoboshi.
H: Goodbye, Orihime.
   
N: Orihime and Hikoboshi can meet once a year.
Orihime and Hikoboshi can meet on July 7th.

Games & Activities トップへ


アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • J-SHINE資格
  • 事例紹介
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス

ページ先頭へ