英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

国旗と国名

執筆 亀山千佳(Sunny Plumeria 英会話 主宰 児童英語インストラクター)

イメージ


サッカーの影響などから、南米やヨーロッパの国名や国旗に興味のある幼児、小学生が増えているようです。
子どもは興味のあるときこそ集中しておぼえてくれます。国名、国旗と色、形、数を扱った英語のアクティビティを通して異文化に触れてみましょう。

●対象年齢:主に小学生
●人数:制限なし
生徒の学習歴や年齢で難易度を調整します


国名をおぼえよう!

まずは日本語と異なる英語での言い方や発音をしっかりと聞かせます。

<国名の例>
◎日本語と英語で強く言う音が違う国:
Egypt(頭の"E"を強く発音)、Morocco("roc"を強く発音)、New Zealand("Zea"を強く発音)、Brazil("zi"を強く発音)

◎発音に気をつけたい国:
Egypt(頭の音は "e" ではなく "ee" と伸ばす)、Indonesia("si"は日本語では濁音のない「シ」と言うが、英語では "zee" と発音。また"ne" は日本語では「ネ」と短く言うが、英語では "nee" と伸ばす)

国名を導入する際は、国旗(絵カードなど)や地球儀、地図を見せながらおこなったり、国の特色が分かる写真(例:民族衣装、世界遺産、人々の顔や表情など)を示すなど、生徒の年令に相応しい方法でおこないます。


国旗と色・形・数

What are the (two) colors of (Japan)'s flag?

先生は上記のような質問を生徒にします。こたえは全員で、あるいはわかった生徒にひとつずつ言ってもらうなどします。

イメージ 【例】
T : What are the two colors of Sweden's flag?
Ss: They are blue and yellow.


<質問のバリエーション>
学習歴や年齢にあわせて選択しましょう。

イメージ 1)色の数を明示しないで考えさせる質問
T : What are the colors of (Japan)'s flag?
Ss: They are white and red.


2)反対に、色の数を問うこともできます。
イメージ T : How many colors are in the flag of France?
Ss: Three.
T : What colors are they?
Ss: They are blue, white and red.


3)形に関する問題
【使用単語例】circle、crescent、cross、diamond、rectangle、stripe、star、triangle

イメージ 【例】
T : What shapes do you see in the flag of the U.S.?
(国旗を見ながら)
Ss: Stars.
T : Now, how many stars are there? Let's count.
Ss: One, two ... fifty.


【例】
T : Which flags have crosses?
Ss: Denmark, Norway, Iceland, Finland, Sweden.
(回答例)

生徒に質問させるのが難しい場合は、先生からのみ出題し、リスニングとこたえの言い方に慣れさせましょう。

<発展アクティビティ>
・幼児や低学年には国旗の色をぬらせると楽しみながらおぼえられるでしょう。
・高学年には、星や線の数の意味なども話しあってみましょう。
・サッカーファンの多いクラスでは、ワールドカップに出場した国をリストにして国名を書かせたり、国旗当てクイズなどをおこなってみましょう。

<国旗当てクイズの出題例>
用意するもの:国旗カード、色カード(あれば)、形カード(あれば)
やり方:既習の表現に色、形といった名詞を使って応用化します。
こたえ方は、一問一答形式か、あるいはスリーヒントクイズ形式でまとめてヒントを言ってからこたえを考える方法がありますので、やりやすい方法でおこないましょう。

T : It has two colors.
S1: Is it Japan?
T : No. It has a cross and one of the colors is blue.
S2: Is it Sweden/Switzerland?
T : No. The other color is white.
S3: Is it Finland?
T : Yes.





アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • J-SHINE資格
  • 事例紹介
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス

ページ先頭へ