英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

~Show and Tellで声のプレゼント~ / Father's Day 2

執筆 牧 菜穂(アルクKiddy CAT英語教室 こどもクラブ)


"Happy Father's Day"
~Show and Tellで声のプレゼント~



目的
:「show and tell」の表現活動に慣れる。
: 父の日に声のプレゼントを通して、保護者の方に
日頃の子どもたちの英語学習の様子や成果を知ってもらう。

show and tell
:みんなの前で自分の好きなものや大事なものを
「見せて(show)」、それについて「語る(tell)」という意味で、
アメリカの小学校(主に低学年)では、授業が始まる前によく行われています。
発表後はみんなからの質問に答えます。

対象年齢
:4年生以上(学習経験に応じて知っている表現を使用することにより、
どの年齢でも応用することができます)。

先生の準備
:声を録音するテープとテープレコーダー
※事前のレッスンでは、発表で使用する表現を繰り返し練習させておきます。

生徒の準備
:お父さんの写真(場合によってはおじさん、おじいさんの写真でも可)
※発表(録音日)までに、お父さんについて簡単にリサーチして英語で練習します
(誕生日・年齢・好きなこと・したいこと、など)。

進め方
:「show and tell」の要領で、みんなの前でお父さんの写真を示しながら、
つくった文章を発表します。先生はそれをひとりずつテープを替えて録音します。
*発表後、テープにお父さんの名前・自分の名前・日付・
Happy Father's Dayというメッセージを添えて、父の日のプレゼントとします。
*声のプレゼントと一緒に、「Father's Day coupon」
(父の日にしてあげたい内容を書いたもの)を添えてあげても喜ばれるでしょう。

<発表例(使う表現は、年齢や学習経験を考えて決めましょう)>
My name is_________.
I'm going to do a "Show and Tell" about my father.
This is my father. (写真を見せながら)
His name is ______.
His birthday is ________.
He is ____ years old.
He likes to listen to music.
He is the best father in the world.
Happy Father's Day !

<「Father's Day coupon」のメッセージの例>
To ________.
I will wash the car for a Father's Day present.
From ________.


Games & Activities トップへ


アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報【2020/1/14up】

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 事例紹介
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ