英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

ハロウィーンのゲームとアクティビティ(2)

執筆 亀山千佳(Sunny Plumeria 英会話 主宰 児童英語インストラクター)

イメージ


イメージ

●対象年齢:小学校低学年~高学年

●用意するもの:コスチュームの材料
1)黒い長袖Tシャツ、黒いズボンやスパッツ、黒い手袋、白いビニールテープ
2)黒いゴミ袋、新聞紙

仮装ファッションショーをします。
生徒に1人ずつ立ち上がってもらい、立ち上がった子以外の全員で "Who are you?" と質問。
尋ねられた子どもは、"I'm (a) ?."と答えた後、教室を好きなスタイルで1周します。
その際、先生は "You look scary! " "You look beautiful!"など声をかけてあげましょう。
ショーの間は、spooky(無気味)な音楽を流すと盛り上がります。


仮装のアイデア   仮装のアイデア

■簡単な仮装のアイディア■
黒い長袖Tシャツに黒いスパッツ、黒い手袋を身につけ、白いビニールテープを骨の形に貼り付けた Mr. Skeleton(左)。
ゴミ袋に足が通せるくらいの穴を開けてはき、丸めた新聞を袋の中に入れて風船のようにふくらませ、首の両脇を結ぶと完成する Garbage Ghost(右)。

このほか、大小の風船をふくらませたものを全身に貼り付けた Balloon Man や、古いシャツの裾をギザギザに切った Witch's Robe なども簡単にできます。



イメージ

●対象年齢:小学校低学年~高学年

●用意するもの:仮装の衣装(各生徒で好きなコスチュームを用意)、カメラ

仮装コンテストを行います。先生が手本を示した後、1人ずつ自分の衣装について話し、終わったら"Give him(her)a big hand!"と言って全員で拍手。
先生は"May I take a picture of you?"と話しかけ、1人ずつ写真を撮ってあげます。
"Costume Award" (funniest、scariest、prettiest、most wacky など)をみんなで選び、全員で記念撮影をしましょう。


■会話例■
T :Happy Halloween!
Ss:Happy Halloween!
T :My name is Chika. I'm a ghost.



イメージ

●対象年齢:小学校低学年~高学年

●用意するもの:ポップコーン、つまようじ、ストロー
年齢の小さい子どもの場合は、安全のために「つまようじ」ではなく、ストローなどを使いましょう。

生徒を2チームに分け、ポップコーンとつまようじを各自に1つずつ渡します。
テーブル(または床)にスタートとゴールの位置を決め、先生の合図でつまようじの先端でポップコーンを転がすゲームを開始。 ゴールにたどり着いたら"Happy Halloween!"と言い、ポップコーンを一番にゴールに転がした子の勝ち。
小さい子どもや、つまようじの操作が難しい場合は、ストローを使ってポップコーンに息を吹きかけて転がす方法で行ってみましょう。






アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • J-SHINE資格
  • 事例紹介
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス

ページ先頭へ