英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

ハロウィーンを英語で楽しもう!

執筆 亀山千佳(Sunny Plumeria 英会話 主宰 児童英語インストラクター)

ハロウィーンで英語を楽しもう!

1 ハロウィーンの基礎知識

□□■ Halloween ってなに? ■□□
秋の収穫を祝い悪霊を追い出す英米のお祭りで、毎年、万聖節(All Saints' Day)の前夜、10月31日に行われます。

□□■ Jack-o'-lantern ■□□
カボチャをくりぬき 目鼻口をつけたカボチャのおばけ。

□□■ "Trick or Treat!" ■□□
怪物に仮装した子どもたちが、夜に近所を回り、お菓子をもらうときに言う合い言葉。(「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ!」という意味)

2 ハロウィーンカラーで遊ぼう!

対象:2~3歳程度
必要な人数:2人~

□□■ 遊び方 ■□□
オレンジは完熟果実と収穫を、黒はおばけなどのダークな部分をそれぞれ象徴しています。この2色を使って子どもと英語でお話ししてみましょう。家の中にあるオレンジと黒いものを一緒に探して触ってみたり、おばけカボチャや魔女、黒ネコなどの絵カードを作って、子どもに見せながら話をしてみましょう。ハロウィーンの風景の絵や写真が載っている本を購入してみるのも、おすすめです。

□□■ 会話表現 ■□□
Let's look for something orange.(オレンジのものを探してみましょう)
That's right. A jack-o'-lantern is orange.(そうね。おばけカボチャはオレンジ色ね)
Yeah. A pumpkin is orange, too.(そう。カボチャもオレンジ色ね)
How about something black?(黒いものはどうかしら)
Yes. The witch is black, isn't she?(そう。魔女は黒いわよね!)

3 Trick - or - treating の際に使う会話表現

対象:4歳~小学校低学年
必要な人数:3人ぐらいから(ある程度多いほうが楽しい)

※小さなお子さんには、買い物ごっこの感覚でやってみます。大人はなるべく表情豊かに、高い声や低い声を出しながら、子どもの反応を楽しみましょう。

□□■ 基本会話 ■□□
子: Let's go trick-or-treating together!
子: Trick or treat!
親: Happy Halloween, kids! Here you go.
  (キャンデーなどのおみやげを渡す)
子: Thank you.

4 Halloween Words

対象:4歳~小学校低学年
必要な人数:3人ぐらいから(ある程度多いほうが楽しい)

年に1度のハロウィーンは、spooky(無気味)な単語であふれています。このシーズンにだけ登場する単語もいくつかあります。今年はどれだけ覚えられるかな?

□□■ 遊び方 ■□□
「ハロウィーンカラーで遊ぼう!」のコーナーで使用した絵カードを使って、子どもとカルタとりや神経衰弱をしてみましょう。カルタとりは、大人が言って子どもがとるばかりでなく、子どもにも言う機会を作り、単語の定着度を確認します。神経衰弱は、めくった単語の名前をはっきり言わなければならないなどのルールを作りましょう。
市販のハロウィーンの本などがあれば、1つ1つ絵を指しながら子どもと一緒に単語を言ってみましょう。

□□■ 言葉の例 ■□□
bat / cat / ghost / moon / owl / spider / monster / mummy / skeleton / witch / black / orange / boo / broom / candy / costume / maskv / pumpkin / Happy Halloween!! / Jack-o'-lantern / Trick or treat


Games & Activities トップへ


アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報【2020/1/14up】

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 事例紹介
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ