英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

レッスンに今すぐ使える!おすすめ絵本&アクティビティ(第4回)

レッスンに今すぐ使える!おすすめ絵本&アクティビティ
執筆 新井 寛子(アルク Kiddy CAT英語教室 奈坪ニュータウン)
現役の子ども英語先生が、おすすめの絵本とアクティビティを紹介します。
2018/10/3 公開
『THERE WAS AN OLD LADY WHO SWALLOWED A BAT!』
THERE WAS AN OLD LADY WHO SWALLOWED A BAT!

内容:マザーグースの「There Was an Old Lady Who Swallowed a Fly(ハエをのみこんだおばあさん)」のハロウィーン版です。おばあさんがコウモリを飲み込み、コウモリをおとなしくさせるためにフクロウを飲み込みます。次から次へとハロウィーンにまつわるものを飲み込んで、言葉を積み重ねながら話が展開していきます。オリジナルとは違い、おばあさんは最後まで生きています。

対象:幼児から小学校中学年

絵本の詳細はこちら

◆用意するもの

・登場するキャラクターの絵カード(bat、owl、cat、ghost、goblin、bone、wizard)

・口を開けたおばあさんの顔、および、お腹のシート/プラスティックのカップ/ガムテープ

おばあさんの顔のシートの後ろにプラスティックのカップをガムテープなどで付けて、おばあさんの口から物を入れやすいようにしておきます

・韻を踏んだ英単語の文字カード
韻を踏んだペアは次の通りです(bat/that、owl/howl、cat/fat、ghost/most、goblin/spin、bones/groan、spell/yell)
文字カードをダウンロードする
◆読み聞かせのポイント

(1)表紙を見せて、本の内容を想像させる。
T:Who is this woman?
S1:おばあさん。
T:What is she doing?
S1:コウモリを食べてる!
S2:Eating a bat?
T:Yes. She's swallowing a bat.

◆アクティビティの進め方1<幼児から低学年向け>

(1)マザーグースのオリジナルの歌を歌いながら絵本を読み進める。

(2)絵本の中でおばあさんが飲み込むたびに、生徒に登場したキャラクターのカードを選ばせ、おばあさんの顔のシートの口へ入れてもらう。
この時も歌を歌いながら行うと盛り上がる。
T:What's this?
S1:It's a bat.
T:Find the card and put it in this old lady's mouth.
T&S:♪There was an old lady who swallowed a bat.


絵本に出てこないものの絵カード、例えばハロウィーンに関するものや、違う季節のものなども用意し、テーマを変えて行ってもいいでしょう。
野球のバットの絵カードがあると、bat には「コウモリ」のほかに「(野球の)バット」という複数の意味があることを教えるきっかけにもなります。

(3)最後に全員で Trick or Treat! と言う。

◆アクティビティの進め方2<小学校中学年向け>

(1)マザーグースのオリジナルの歌を歌いながら絵本を読み進める。

(2)絵本に出てくる順番通りに、キャラクターの絵カードを選び、英文を作る。
T:First, what did she swallow?
     Choose from these cards and make a sentence.
S1:First, she swallowed a bat.
S2:Next, she swallowed an owl.


first、next、then、finally の順番で話すことを教えましょう。
Why did she swallow it? と問いかけて、答えが書かれた個所を絵本の中から探すのもよいでしょう。
spell には「つづる」のほかに、「呪文」という複数の意味があることを教えるとよいでしょう。

◆アクティビティの進め方3<小学校中学年向け>

(1)マザーグースのオリジナルの歌を歌いながら絵本を読み進める。

(2)絵本に出てくる英単語の文字カードから、韻を踏んでいるペアを探し出す。
T:Did you notice the rhymes?
     Let's make correct pairs.


bat/that/cat/fat はどの組み合わせでもよいでしょう。

バックナンバーはこちら

アルクの子ども英語教室 先生募集

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • スピーキングのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ