英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

レッスンに今すぐ使える!おすすめ絵本&アクティビティ

レッスンに今すぐ使える!おすすめ絵本&アクティビティ
執筆 新井 寛子(アルク Kiddy CAT英語教室 奈坪ニュータウン)
現役の子ども英語先生が、おすすめの絵本とアクティビティを紹介します。
2018/9/3 公開
『The Doorbell Rang』
The Doorbell Rang

内容:お母さんが焼いたクッキーを食べようとしていると、玄関のベルが鳴り、友だちが遊びにきます。次から次へと友だちがやってきて、クッキーの割り当てが減っていき......。ハラハラドキドキしながら、友情や数について触れられる絵本です。最後のおばあちゃんの登場に、生徒たちは笑顔になるでしょう。

対象:幼児から小学校高学年

絵本の詳細はこちら

◆用意するもの

クッキーの絵カード(または、おはじきやチップ等のいずれか)12個、紙皿12枚

◆読み聞かせのポイント

(1) 表紙を見せて、本の内容を想像させる。

T: What are they doing?
S1:何か見てる。
S2: They are looking outside.
T: What will happen?
S1:
何かくるのかも。

(2) 読み聞かせをしながら、内容について質問する。

T: What are these?
S1: They are cookies.
T: How many cookies are there? Yes. There are twelve cookies.

◆アクティビティの進め方1<幼児から低学年向け>

(1) 登場人物の数だけ皿を出し、1から12までを一緒に数えながら、クッキーの絵カード(もしくはおはじきやチップ等)を1枚ずつ配っていく。1人が何枚のクッキーをもらえるかを数える。

T: Now, I have some cookie cards and plates. Let's play with them!
     First, let's give one to Sam. Then one to Victoria.
T&Ss: One, two, three, four, five ...
T: How many cookies does he have? Let's count.
Ss:One, two, three. Three cookies!
T:Yes. He has three cookies.


(2) 絵本を読み進めながら子どもの数が増えるたびにクッキーをいったん集め、人数分の皿に分け直す。

T: Put all the cookies back and share them again.

レッスンクラスの生徒数の倍数分のカードを用い(5人だったら、5枚、10枚、15枚など)、生徒に分けながらやるのもよいでしょう。

◆アクティビティの進め方2<高学年向け>

(1) クッキーの数と子どもの人数を使って割り算をする。ホワイトボードに計算式の記号(÷、=)を書き、空所に数字を入れて英語で計算する。

T: There are twelve cookies and four children. How many cookies for each child?
     Let's calculate!
     Look at the board and fill in the blanks.
     12 ÷ 4 = 3(Twelve divided by four equals three.)


12よりも大きい数字で計算するのもよいでしょう。

バックナンバーはこちら

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

  • 理系・医学の英語応援キャンペーン
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • らくらくテスト ONLINE<デモ版>
  • おすすめ絵本&アクティビティ
  • CLTとは何か?
  • 英語4技能資格・試験情報
  • 英語の先生向け アルク選書の紹介

ページ先頭へ