英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

CLTとは何か?

CLTとは何か?

[全14回連載] 2018/10/3 更新


コミュニケーション中心とした指導「CLT」について、上智大学言語教育研究センター教授の藤田 保先生が全14回にわたり分かりやすく解説します。
「子ども英語先生メールマガジン」の転載記事です。そのため、最新情報でない場合もございますので予めご了承ください。


●著者プロフィール


藤田 保
上智大学言語教育研究センター教授。専門は応用言語学(バイリンガリズム)と外国語教育。アルクキッズ事業アドバイザーを務める。NPO小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)専務理事。著書に『英語教師のためのワークブック』『先生のための英語練習ブック』(ともにアルク)など多数。


書籍紹介

『先生のための英語練習ブック』
著者:藤田保 価格:2,200円(税込)


「教室英語の力をもう一歩先へ進めたい」と考える、小学校の英語活動や英語教室で教えている先生にぴったりの書籍です。5つの練習問題に繰り返し挑戦するうちに、英語で授業を進めるために必要な力を身につけられます。


コミュニカティブな英語教育を考える
日本の教育現場に役立つ理論と実践

編:上智大学CLTプロジェクト 価格:2,420円(税込)


CLT(Communicative Language Teaching)の実現を目指す人に必携の書。コミュニケーション能力の育成を目指した英語教育の理論、そしてその目指すところを、分かりやすく解説するとともに、どのように実施していけばよいのかを具体的に示しています。

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • 資格取得応援キャンペーン
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ