英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

総合英語One【SectionⅠ】Grammar Book

中学英文法の知識を土台に英語の特徴や仕組みについて理解を深める!
総合英語One【SectionⅠ】Grammar Book

総合英語One【SectionⅠ】Grammar Book

中学 高1 高3
学校専売品   テスト作成ツール対応
監修 金谷 憲(東京学芸大学 名誉教授)[総合監修]
馬場哲生(東京学芸大学 教授)
高山芳樹(東京学芸大学 教授)
定価 800円+税
商品構成 B5判 56ページ+解答・解説 28ページ
採用特典 「らくらくテスト ONLINE」(小テスト作成ツール)
●指導用PowerPointスライド
●Teacher's Manual
●テキストデータ(掲載例文など)
●指導用音声データ

中学英文法の知識で英語の特徴や仕組みについて理解を深める!

本書は、『総合英語One』のSectionⅠに準拠した授業用のGrammar Bookです。
本書で扱うSectionⅠでは中学の学習内容を基に、「主語+動詞」で始まる英語の語順のルール、後置修飾などの英語らしい表現方法、品詞の働き、文を構成する要素について、知識を再整理。
高校から必要となる「複雑な構造の長文を読んだり英文を書いたりするための基礎表現力」を養います。



<特長1>従来型とは異なる文法指導にチャレンジできる!
1トピックを扱うのに必要となる授業時間は約10分。 主に高校入学前のブリッジ教材や、授業での使用を想定しているものの、夏期講習用の教材や高3の受験前の総復習にも使用可能です。
また、音声問題も多数収録。聞いて書き取る問題やクイックレスポンス(口頭英作文)などのトレーニングも含まれており、音声を活用した文法指導を行うことができます(音声は指導用CD-ROMに収録)。
なお、このSectionIの効果的な活用方法については、総合監修者の金谷憲先生によるアドバイスを基に作成した指導スケジュール例をいくつかのパターンに分けて採用特典のTeacher's Manualで詳しく紹介しています。

<特長2>英語の根幹をマクロ的視野でとらえられる!
本書の構成は以下の通りです。

◆Part 1: 英語と日本語の違い(Unit 1~Unit 6、Review 1)
〈主語+動詞〉で始まる英語の語順、名詞を後ろから修飾する形、数や人称の対応など、日本語の感覚とは大きく異なる英語の文の特徴について、日本語との比較から学びます。

◆Part 2: 英語の文を作るパーツ(Unit 7~Unit 20、Review 2)
前半のUnitでは、英語の文を理解する上で押さえるべき品詞を「名詞」「動詞」「形容詞」「副詞」の4つに絞り、それぞれの品詞が、文中でどのように働くのかについて学びます。
後半のUnitでは、複数の単語が集まったり、関係詞や接続詞などを用いたりしてできあがった語句のまとまりが、文中で「名詞」「動詞」「形容詞」「副詞」と同じような働きをすることを、一つ一つ掘り下げて確認していきます。

【採用特典】授業で使える! ビジュアルで生徒の理解を促すスライドデータ
1つのユニットにつき、20~30のスライドデータをご利用いただけます。スライドの前半は解説、後半は表現練習となっており、インタラクティブな授業展開が可能です。 さらに、データは生徒の習熟度に応じて自由に修正・アレンジしていただくことも可能です。

■ 採用特典スライドデータ【SectionⅠ】の見本は こちら
■ 採用特典スライドデータ【SectionⅡ】の見本は こちら


※本書は見本誌対象外の教材です。採択の検討の際には『総合英語One【完全準拠】Grammar Book』をお取り寄せください。
※本書は学校専売品のため市販はいたしません。




<教材に関するお問い合わせ> アルクサポートセンター TEL:03-6276-4501(平日 9:00~18:00)

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • コンプリートコース15%OFF
  • 理系・医療の英語応援キャンペーン2019
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • スピーキングのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ