英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

ライティングスキルのツールボックス<第二回>

ライティングスキルのツールボックス

eメールやレポートを英文で書く機会は増えているのに、ライティングに自信がない、伸ばし方がわからないと悩んでいる方は意外に多いのではないでしょうか。
新連載「ライティングスキルのツールボックス」では全11回にわたり、スキルアップのコツをESACマスター・アドバイザーの玉木史惠さんにさまざまな角度からご紹介いただきます。


第二回 Language Structures(言語構造)にフォーカスしたライティング


先回は、「ライティングの6つの側面」についてお話しました。
今回は、1.Language Structures(言語構造)を取り上げます。

Language Structuresにフォーカスしたライティングは、語彙や文法というlanguage form(言語のフォーム)に着目したライティングです。一言で言えば、「文法と語彙学習の延長としてのライティング」で、学習目的は、「文法や語彙の知識を増やし、その知識を使って正確で明瞭な文を書くこと」です。

学習者は、ターゲットになる文法や語彙を学習します。次に、学習した文法や語彙を使って正確な文を書く練習をします。具体的には、モデル文の一部を置き換えたり、適切な語句を空所に入れて文を完成させたり、時制や代名詞を転換したりします。これらの練習問題には明確な正解があります。文法ルールに従って適切な語彙を使って書く練習は、初級者から上級者まで、ライティングのスキルを伸ばしていくために必要な練習です。


初級者向け文完成問題の例(過去時制問題)

モデル文
Jim always goes to work by car. Yesterday he went to work by car.
問題
Rachel often loses her keys. She      last week.
(正解 She lost her keys last week.)

(参考文献:Murphy, R. (2015). Essential Grammar in Use (4th ed.). Cambridge: Cambridge University Press.)

教材の例として、English Grammar in Useがあります。この教材は、左のページでターゲットの文法や語彙を学習し、右のページで練習問題をするフォーマットになっていて、さまざまなレベルの学習者に使われています。
https://cambridge-university-press.jp/material/giu_br/

TOEIC® L&RテストのPart 5短文穴埋め問題形式の練習問題も、学習者の文法や語彙の知識を増やし、正確な文を書くライティング練習に活用できます。

Language Structuresにフォーカスしたライティングは、言語のフォームに関する知識に基づいた正確で明瞭な文を書くスキルを伸ばし、ライティングに対する自信を学習者に持たせますが、次の2つの点を考慮しなければなりません。

1つ目は、正確な1文や2文を書けるようになることが、ライティングスキル全般の伸びを必ずしも意味しないという点です。間違いを恐れて適切な長さの文書を書くことができなければ、ライティング力全般が伸びたとは言えません。

2つ目は、状況や文脈を無視しているという点です。現実の世界では、ライティングは特定の状況や文脈の中で行われます。書き手は読み手を意識して、伝えたい内容をどのような文で伝えるべきかを考えて書きます。正確な文を書くことができても、状況や文脈を無視し、読み手を意識したライティングができなければ、現実の世界で通用するライティング力が伸びたとは言えません。

この2つの点を念頭に置き、他の側面にフォーカスしたライティングと組み合わせることで、Language Structuresにフォーカスしたライティングは、学習者にとって有益な学習法として提案することができます。

次回は、Text Functions(テキストの機能)にフォーカスしたライティングです。お楽しみに!



トップページへ

著者プロフィール


玉木史惠(たまきふみえ)
ESAC マスター・アドバイザー
テンプル大学大学院にて、英語教授法 (TESOL) の教育学修士号を取得。
英語科教員免許状と英語学習アドバイザー(マスター)の資格を持ち、英語学習法、TOEICをはじめとする各種試験対策、スピーキングとライティングを含むコースまで幅広く担当。都内の大学にて英語学習アドバイザーを務める。共著に『ネイティブ発想で学ぶ 英語の決定詞』(研究社)などがある。TOEIC L&テスト990点、英検1級。

  • 資格認定制度のご案内
  • 英語学習アドバイザーコース

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • 資格取得応援キャンペーン
  • アルク語学教育研究支援制度
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • J-SHINE資格
  • 事例紹介
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス

ページ先頭へ