英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

ライティングスキルのツールボックス

ライティングスキルのツールボックス
2019/11/29up

eメールやレポートを英文で書く機会は増えているのに、ライティングに自信がない、伸ばし方がわからないと悩んでいる方は意外に多いのではないでしょうか。
新連載「ライティングスキルのツールボックス」では全11回にわたり、スキルアップのコツをESACマスター・アドバイザーの玉木史惠さんにさまざまな角度からご紹介いただきます。


第七回 Genre(ジャンル)にフォーカスしたライティング


イメージ ライティングの結果であるproduct(作品)は、さまざまな種類のgenre(ジャンル)に分類されます。それぞれのgenreのproductは、社会で慣習的に用いられている様式に従って書かれます。例えば、履歴書・新聞記事・ノンフィクション(社説やエッセイなど)・フィクション(小説や詩など)・手紙・グリーティングカード・アンケート・マニュアルなどのgenreがあり、それぞれのproductは異なる様式で書かれます。読み手はgenreごとの様式を手掛かりにしてproductの用途や目的を理解するのです。

genreにフォーカスしたライティングは、language structures(言語構造)text functions(テキストの機能)content(内容)などの、その他のライティングの側面にフォーカスしたライティングとは異なる視点からライティングを扱います。productが読まれるcontext(文脈)に合わせ、「genre特有の社会的慣習に従った様式で書くこと」が学習の目的です。

genreにフォーカスしたライティングでは、まず、productが読まれるcontextを理解し、モデルとなるテキストの様式を学び、語彙などのlanguage structuresやtext functionsを分析し、モデルを基にしてライティングします。指導者やアドバイザーは書かれたテキストにフィードバックします。注意しなければならないのは、モデルをそのまま写すのではなく、言い換えが可能な部分では、書き手の言葉でライティングするように促すことです。そうすることで、テンプレートを覚えるだけの学習から一歩進むとともに、plagiarism(盗作)の回避にもなります。ビジネスで書かれるEメールや手紙、旅程などを様式に従ってライティングする練習ができる教材の例として、Writing for the Real World 2: An Introduction to Business Writing(Barnard, R. & Meehan, A. ,2005, Oxford University Press)があります。TOEIC® L&Rテストのリーディングセクションに出題されるEメールや手紙、社内メモ、記事などもライティングのモデルとして活用できます。


イメージ 今回まで、6つの側面 にフォーカスしたライティングの特徴・学習目的・学習法・教材についてお話ししてきました。指導者やアドバイザーは、学習者のレベルやニーズによって、どの側面にフォーカスしたライティングを提案すべきかを見極めることが必要です。多くの場合、process(過程)に焦点を当てるcomposing processes(ライティングの過程)か、productに焦点を当てるgenreにフォーカスしたライティングを中心にして、その他のライティングを取り入れます。しかし、この2つのライティングは相反するものではありません。productはprocessを経て到達する最終ゴールです。質の高いproductを目指して、認知的な発達を目標にするprocess approachのライティングをするように提案することも可能です。

次回は、英文ライティングを学ぶ日本人学習者が直面する問題についてです。お楽しみに!



バックナンバーはこちら

著者プロフィール


玉木史惠(たまきふみえ)
ESAC マスター・アドバイザー
テンプル大学大学院にて、英語教授法 (TESOL) の教育学修士号を取得。
英語科教員免許状と英語学習アドバイザー(マスター)の資格を持ち、英語学習法、TOEICをはじめとする各種試験対策、スピーキングとライティングを含むコースまで幅広く担当。都内の大学にて英語学習アドバイザーを務める。共著に『ネイティブ発想で学ぶ 英語の決定詞』(研究社)などがある。TOEIC L&テスト990点、英検1級。

資格取得応援キャンペーン(1/20まで)
  • 資格認定制度のご案内
  • 英語学習アドバイザーコース

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • 資格取得応援キャンペーン
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ