英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

ライティングスキルのツールボックス

ライティングスキルのツールボックス

eメールやレポートを英文で書く機会は増えているのに、ライティングに自信がない、伸ばし方がわからないと悩んでいる方は意外に多いのではないでしょうか。
新連載「ライティングスキルのツールボックス」では全11回にわたり、スキルアップのコツをESACマスター・アドバイザーの玉木史惠さんにさまざまな角度からご紹介いただきます。


第五回 Composing Process(ライティングの過程)にフォーカスしたライティング:Process Approach(プロセスアプローチ)
[毎月更新] 2019/9/27 UP!


Composing Process(ライティングの過程)にフォーカスしたライティングは、ライティングの結果として得られるproduct(作品)ではなく、ライティングのprocess(過程)にフォーカスしたライティング学習で、process approachとして知られています。process approachは、書き手の知的な認知活動に着目します。学習目的は、「書き手が計画し、草稿を書き、草稿の問題点を明確にして修正する、planning(計画)- drafting(草稿)- revising(修正)の過程を繰り返して認知能力を発達させ、final draft(最終稿)まで書き上げる能力を育成すること」です。planning段階のpre-writingとして、 brainstorming(ブレーンストーミング)やoutlining(アウトライン作成)をすることがあります。

process approachで繰り返されるplanning - drafting -revisingでは、draftingの後でアドバイザーや指導者、あるいは、学習仲間がアイディアや構成などについて書き手にフィードバックします。書き手はフィードバックを取り入れて問題点を明確にし、解決法を見出してからrevisingします。最終的に書き手はproofreading(校正)とediting(編集)をして、productを完成させます。このように、process approachでは、アドバイザーや指導者、学習仲間が書き手の活動に介入して書き手の成長を助けますが、ライティングの過程における認知能力を発達させるという学習目的を見据えて、過度の訂正は避けなければなりません。

書き手の知的な認知活動に着目したprocess approachは今日のライティング学習で広く取り入れられ、特にエッセイや論文を書かなければならない大学で採用されています。学術的な文書に限らず、Eメールやレターなどの文書をprocess approachを使って書くこともできます。

一方、ライティングの過程で学習者の頭の中で実際に何が起こっており、学習者がどのように認知能力を発達させているのかは明らかになっていません。また、特定のライティングのタスクが、すべての学習者の認知能力を等しく発達させることができるか否かもわかっていませんし、フィードバックがどのように発達を助けるのかも不明です。process approachは語彙や文法というlanguage structures(言語構造)の側面を軽視しているという批判もあります。忘れてはならないのは、この連載の初回でお話ししたように、ライティングには6つの側面があり、「ライティングの過程」の側面はそのひとつに過ぎないということです。ライティングの全般的なスキルを伸ばすためには、他の側面にフォーカスしたライティング学習と組み合わせて学習する必要があります。

次回は、ライティングするContent(内容)にフォーカスしたライティングです。お楽しみに!



バックナンバーはこちら

著者プロフィール


玉木史惠(たまきふみえ)
ESAC マスター・アドバイザー
テンプル大学大学院にて、英語教授法 (TESOL) の教育学修士号を取得。
英語科教員免許状と英語学習アドバイザー(マスター)の資格を持ち、英語学習法、TOEICをはじめとする各種試験対策、スピーキングとライティングを含むコースまで幅広く担当。都内の大学にて英語学習アドバイザーを務める。共著に『ネイティブ発想で学ぶ 英語の決定詞』(研究社)などがある。TOEIC L&テスト990点、英検1級。

  • 資格認定制度のご案内
  • 英語学習アドバイザーコース

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • スピーキングのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ