英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

英語力トレーニング虎の巻 Vol.12 ツールの利用編

「勉強時間がなかなか取れません。何か良い方法はありませんか?」
アドバイス業務を続けていると、このような質問をよく受けます。そこで今回は学習に便利なツールをいくつかご紹介しましょう。


1.タイマー

英語学習で大切なのは「限られた時間を活用する」という考えです。1日は誰にとっても24時間。限られた時間をどう使うかがカギを握ります。そんな学習者にお勧めなのがタイマーです。
使い方はいたって簡単。たとえば「出社前の5分間を単語学習に充てよう」というときにタイマーを5分セットするのです。キッチンタイマーやスマートフォンの中のタイマーを利用するのも手です。


2.電子辞書

家電量販店に出かけると、電子辞書も実に多種類のものが展示されています。どの機種を選ぶかは、英語学習に求めるレベルやニーズに応じて決めるとよいでしょう。たとえば通訳・翻訳者レベルの学習をするのであれば「リーダーズ英和辞典」「リーダーズプラス」(いずれも研究社)が搭載されていると、語彙数の面でも安心です。購入前にどの辞書が搭載されているかチェックすることをお勧めします。
また、キーボードのタッチ、画面の見やすさ(カラーかどうか)なども実際に触ってみてから買う方が無難です。


3.ICレコーダー

発話力アップを目指す場合、ぜひご自分の声を録音し、確認する習慣をつけるようにしてください。慣れないうちは、自分の声を聞き直すのが照れ臭いかもしれません。しかし、プロのスポーツ選手が自分のパフォーマンスをビデオで確認するのと同様に、英語の勉強でも客観的なチェックは不可欠と言えます。
その作業に便利なのがICレコーダーです。音読やシャドーイングなど、声に出した内容を録音してみましょう。何度も同じ素材を繰り返し練習し録音してみると、最初のパフォーマンスよりも改善されていく様子が分かります。
ICレコーダーは小型なので携帯にも便利です。自分の発話力のためだけでなく、仕事でも、英語での会議や逐次通訳付きの英語セミナーに出席したときなどは、録音してみるのもよいでしょう。内容の確認になりますし、プロの通訳者がどのように日本語を編み出しているかもわかります。


4.スマートフォン

近年のスマートフォンの進化には目覚ましいものがあります。上記1~3の機能をあわせ持つものも多いので、持っていると大変便利です。英語学習に役立つアプリもたくさんありますので、ニーズに合わせて色々と試してみるとよいでしょう。ただ、あれこれと手を広げすぎると圧倒されてしまい、三日坊主になりかねません。まずは厳選したものを試し、相性が良いものを継続していきましょう。


英語学習に役立つグッズはこのほかにもたくさんあります。使用法を工夫するのも楽しい時間です。そうしたグッズを取り入れることにより、実り多き学習となるよう願っています。


英語力トレーニング虎の巻 TOPへ

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • らくらくテスト ONLINE<デモ版>
  • アルクplus
  • おすすめ絵本&アクティビティ
  • CLTとは何か?
  • 英語4技能資格・試験情報
  • 英語の先生向け アルク選書の紹介

ページ先頭へ