英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

英語力トレーニング虎の巻 Vol.1 音読編

●音読とは?

「音読」とはその漢字が示すように、「文章を声に出して読むこと」。 昔から「素読」という名でも親しまれてきた音読は、文章を目で見て、読み上げ、それを耳で聞くという、複数の感覚器官を使ったバランスのいいトレーニング法に思えます。最近は、古今の名文を音読する書籍が発売されたり、音読で英語力を伸ばす学習法が人気を集めるなど、注目されている古くて新しいトレーニング法です。では、その効果とは?


●音読の効果とは?

音読トレーニングの効用といわれるものには次の3点があります。


1) 文字と発音の関係の強化
英語学習を始めたばかりのころは、知らない単語ばかりで、英文を読むのも たどたどしいものですが、単語や文法規則を覚えていくうちに、それなりの スピードで英文が読めるようになりますね。文字、単語、文と、より大きい 単位で書かれたものを認識し音声化する作業を繰り返すことで、自然に英語が 読めるようになっていることに気づいていますか。新しい単語をどのように発音すればいいか類推できるようになるのも音読トレーニングの効果といえます。


2) 読みの高速化
音読は繰り返すことが大切です。同じ英文を何度も読み上げることで、より速く読めるようになります。そのうちに英文を見なくても暗唱までできるようになることが理想です。


3) 復唱能力の向上
ある実験では、人が何かを聞いてそれを記憶し復唱できるのはおよそ2秒間までと言われています。音読によって、より速く自然な形で英語を話す練習をし、一定時間に口にできる単語を増やすことはリーディング、リスニング力 だけでなく、いずれはスピーキング力の向上にも役立つと言えるでしょう。 それでは、効果的な音読のトレーニングとはどのようなものでしょうか。



●効果的な音読の方法とは?

音読を効果的に行うには次のようなステップを基本に考えることが大切です。音読練習のための英文は音声CDのついたものを用意しましょう。


Step 1 発音・リズム・イントネーションなどを意識して、繰り返し音声を聞く

 ↓

Step 2 英文(と訳文)を読んで内容を理解し、知らない単語や言い回しを調べる

 ↓

Step 3 内容を考えつつ、もう一度音声を繰り返し聞く

  ↓

Step 4 発音・リズム・イントネーションなどを意識し、気持ちを込めて音読する

 ↓

Step 5 音読を繰り返す  



●ワンポイントアドバイス

CDと英文さえあれば誰でも一人で始められる音読トレーニング。さっそく手持ちの教材で試してみてください。上記ステップからもわかるように音読の前に十分にモデル音声を聞きこんで、内容や文構造を理解しておくことが重要です。また、音読は一度に長時間取り組むよりも、1回5分程度の短い時間にとどめ、少し時間を空けて反復学習を頻繁に行うほうが効果的です。練習に使用した英文がなにも見なくてもすらすらと口から出てくるようになればしめたものです。

英語力トレーニング虎の巻 TOPへ

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

  • 理系・医学の英語応援キャンペーン
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • らくらくテスト ONLINE<デモ版>
  • おすすめ絵本&アクティビティ
  • CLTとは何か?
  • 英語4技能資格・試験情報
  • 英語の先生向け アルク選書の紹介

ページ先頭へ