英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

Vol.1 どんな留学の方法があるか教えてください

海外留学!はじめの一歩
2020/5/29up
グローバル化が進んでいるとはいえ、多くの英語学習者にとって海外留学のハードルはまだまだ高いのではないでしょうか。海外で語学や専門分野を学びたい、外国で暮らして文化に触れてみたいなど現代の留学の理由は多岐にわたります。
本コーナーでは、今は先が見えないけれど準備だけはしておきたい、という方からのさまざまな質問についてESACプロフェッショナル・アドバイザーの横山 史子(よこやまふみこ)さんに回答いただきます。

留学に興味があります。初めてなのでどんな方法があるか教えてください。

あなたが留学に興味を持つようになったきっかけは何ですか? 誰かに勧められた、海外ドラマや映画の舞台になった街に住んでみたい、留学をした友達の話を聞いて面白そうだと思った、自分の環境を変えたいと思った、など様々だと思います。

では留学により成し遂げてみたいこと、つまり目的についてはどうでしょうか? 語学力アップ、専門科目を海外で学びたい、海外で生活してみたい、海外で働いてみたい、海外の専門学校に行ってみたい、などこれもまた様々でしょうね。

留学の目的によって留学の方法も異なります。主には高校留学、大学進学、語学学校への留学、日本の大学からの交換留学、大学を1学期または1年間休学する私費留学、大学院進学、専門学校、ワーキングホリデーなどがあります。以下の資料を参考に留学の目的をはっきりさせることから始めましょう。(JASSO「私がつくる海外留学」

語学力を上げたいのなら語学学校、ある程度の語学力があるのでそれをもとに学びを深めたいのであれば専門学校や大学への留学、大学院進学、勉強というよりは働きながら現地で生活をし、いろいろな体験をしたいのであればワーキングホリデー、インターンシップなどもあります。

留学に使える期間によっても留学の方法は異なります。長期休暇中の1週間から2カ月程度であれば語学学校や大学が主催するサマーセッション(現地の正規生と一緒に授業を受けるコースや留学生向けのものなど)、1学期~1年なら大学からの交換留学や休学して私費留学、ワーキングホリデーも可能ですね。

留学を終えたらどのような自分になっていたいかを想像してみましょう。英語を使って世界を相手に仕事をしたい、外国人観光客に日本の良さを伝えたい、自分の強みとなる何か(語学力やコミュニケーション能力、チャレンジ精神など)を得て自信を持ちたい...。「英語ができるようになりたい」場合、「ではなぜ英語ができるようになりたいか?」ともう一歩深めて考えてみましょう。

友人、家族、学校の先生、留学カウンセラーなどと相談することもお勧めです。思いを言葉にし、他の人の意見を聞くことでご自分の考えを客観的にみることができるでしょう。


参考サイト:
日本学生支援機構(JASSO) の留学支援ページ http://ryugaku.jasso.go.jp/
はじめての留学 https://ryugaku.jasso.go.jp/first/



横山史子

ESAC プロフェッショナル・アドバイザー
JAOS認定留学カウンセラー

横山史子(よこやまふみこ)

大学時代に1年間アメリカで交換留学を経験。大手ビール会社勤務、児童英語講師、企業TOEIC講師を経て、現在は都内大学で留学カウンセラーを務める。他に英語学習コーチとしても活動中。相談者から寄せられる幅広いキャリア相談に対応するため2020年4月には国家資格キャリアコンサルタント試験に合格。TOEIC L&テスト990点、英検1級。

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • J-SHINE資格
  • 事例紹介
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス

ページ先頭へ