英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

英語学習アドバイザーの基礎知識<Vol.8>

英語学習アドバイザーの基礎知識


学習継続のサポートもアドバイザーの仕事


アドバイジング・セッションで英語学習アドバイザーと話している内にモチベーションがどんどん高まって、「よーし、やるぞ!」と意気込んだ状態でセッションを終えるということはよくあります。

ところが、それからしばらくして様子を聞いてみると、「教材を買いそびれてて......」「忙しくてなかなか時間が取れなかった」「始めてみたけど、思ったように進んでません」など、さまざまな理由で計画通りに学習が進んでいないこともしばしば......。
どんなに素晴らしい学習法や計画を決めたとしても、それを実行してもらわなければ成果に結びついてはいきません。


では、アドバイザーとしてどのように働きかければ、セッション後に学習計画を実行し、継続してもらえるのでしょう?

それには次の3つが鍵になりそうです。


1.「モチベーションは変化するもの」。
まずはそのことをアドバイザーは知っておきましょう。セッション中にどんなにやる気にあふれていても、セッション後には変化する可能性があることを心に留めておけば、自然と継続を励ますような言葉かけにつながります。

2.学習を継続できる学習者は、いろいろな工夫をしています。
例えば、学習記録をつける、継続したら自分にご褒美をあげる、他の学習者と一緒に頑張る等、ちょっとした工夫で継続できる可能性が高まることを相談者に伝えましょう。

3.可能であれば、セッションに何度か継続して来訪してもらい、学習が軌道に乗るまでサポートしましょう。
初回セッションの最後に「計画を実行してみてどうだったか教えてください」と伝え、1~3週間後に次回の予約ができれば理想的です。

相談者のやる気を高め、それを維持するサポートもできる、そんなアドバイザーでありたいものですね。




 

バックナンバーはこちら

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

  • 資格取得応援キャンペーン
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • スピーキングのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ