英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

マスター資格:申請から取得までの流れ

ワークショップイメージ

以下に記載されている日程は、2019年春の申請のための日程です。
申請時期に合わせ、随時、日程を更新いたします。
※マスター資格は、年2回(10月/4月)の出願期間を設けています。
※マスター資格申請から取得までの弊社とのやり取りはデータのみとなります。
 郵送でのご提出は受け付けておりませんのでご注意ください。

 

STEP 1 申請要件の確認

マスター資格の申請要件は以下の通りです。

1)TSSTレベル 8以上(直近1年以内のレベル)
 ※TSSTは申し込みから結果を得るまで、おおよそ3週間かかります。
2)TOEIC® L&R Test 900点以上(直近2年以内のスコア)
3)弊社で認定するESAC®英語学習アドバイザー・プロフェッショナル資格にて3年以上の英語学習アドバイス経験を有する方
注意:取得の過程では弊社ESAC®新教材『ESAC®英語学習アドバイザーコース』(2015年11月初版)が必要となります。2016年8月以前にワークショップを修了された方で新教材をお持ちでない方はESAC事務局へお問い合わせください。

 

STEP 2 ESAC事務局へ問い合わせ

ESAC事務局へマスター資格取得希望の旨をメールでご連絡ください。( esac@alc.co.jp)
折り返し、資格取得ガイドと申請書をメール添付にてお送りいたします。

 

STEP 3 申請書類の提出

申請は申請受付期間中に手続きを完了してください。

【申請受付期間】2019年4月1日(月)~2019年4月30日(火)
【申請方法】申請書とその他の必要書類を弊社ESAC事務局へメール添付にて提出
【申請先】ESAC事務局 ( esac@alc.co.jp)
【申請料】30,000円 ※銀行振込

 

STEP 4 実技課題の提出

申請書類の提出と申請料の入金を確認後、事務局より詳細についてのご連絡を差し上げます。

【実技課題1-1】書面アドバイジングへの書面によるフィードバック(200字x5件)
【実技課題1-2】対面アドバイジングレポートへの書面によるフィードバック(300字x5件)
 ※課題提出締切:2019年5月31日(金)
【実技課題2-1】ワークショップの企画(企画書を提出)
【実技課題2-2】ワークショップの実践(録画資料(20分程度)、視覚教材を提出)
 ※課題提出締切:2019年6月30日(日)

 

STEP 5 面接

【実施期間】2019年7月中(予定)
【面接場所】株式会社アルク 市ヶ谷オフィス(遠方の場合はスカイプ(Skype)でも対応可)

 

STEP 6 合否結果の連絡

審査結果は2019年8月中に郵送にてお知らせいたします。

 

資格認定制度 TOPへ

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

  • 資格取得応援キャンペーン
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • スピーキングのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ