英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

事例紹介:<大学>Case04

ESAC 事例紹介


K大学(国立/専門系)

プログラム内容

学習アドバイジング


対象

特定学部学生、院生、教職員


業務概要

アドバイザー導入から3年間は常勤にて勤務。4年目以降は、学期中のみ勤務。
学生にはTOEICなどの試験対策相談、教職員には業務に関連した英語スキルアップのサポートを中心に個別アドバイジングを行う。


業務形態

対面アドバイジング(1枠30分)
1日6時間(10:00~17:00)/週4日


主な業務

●学習相談の実施、記録、月末集計
(学習相談の広報、周知・予約は担当部署の職員が担当)
●ランチタイムスピーキング講座実施(2016年度まで)


主な相談内容

●TOEICスコアアップに向けての個別アドバイス
●英語の修士論文発表に向けたプレゼンテーションアドバイス
●留学関連の相談(TOEFL、IELTS対策、留学報告書作成支援)
●学内英語化に関する職員への個別アドバイス


成果

<事後アンケートより> 2015年度実施
●アドバイスの内容に対する満足度 とても満足(84.9%)
●相談後の意欲向上 とても上がった(73.4%)、やや上がった(25.3%)
<スコアアップ事例>
●4年生:TOEIC 610点→830点にアップ(10カ月)
●院生:TOEIC 615点→750点にアップ(4年間)
●職員:TOEIC 565点→760点にアップ(1カ月)
学生の入学から卒業まで、また院生になるまでの長期にわたるサポート、職員のさまざまな英語関連の業務サポートにより絶大な信頼を得て稼働中。


参加者の声

アドバイザーのおかげで⼈⽣が変わってきました。学習方法についていろいろ勉強になり、英語⼒もUPしています。さらに英語学習について様々な壁にぶつかると毎回励まされ、そしていい結果が出ています。
定期的にアドバイスを受けたほうが上達すると感じました。
TOEICの結果を詳しく分析してくれるので次回の目標が⽴てやすいです。

イメージ ESAC英語学習アドバイザー資格をお持ちの方々は、学校や企業をはじめ、英語教室、学習塾、留学エージェントなどでもご自身のお仕事を通じて学習者へのアドバイジングをされていらっしゃいます。
上記でご紹介した事例以外にも複数の事例がございますので、ぜひ他の事例も今後の参考としてご覧ください。


※資格取得を目指している方は、以下のバナーから資格の詳細や資格取得のための教材についてご覧いただけます。


トップページへ

  • 資格認定制度のご案内
  • 英語学習アドバイザーコース

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • J-SHINE資格
  • 事例紹介
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • ライティングスキルのツールボックス

ページ先頭へ