英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

スピーキングの質問箱

スピーキングの質問箱

学習を続けても力がついたかどうか、自分ではなかなか成果が見えにくいと言われるスピーキングスキルについて、よく耳にする質問を選んで、月替わりで英語学習アドバイザーが回答します。
スキルアップに効くといわれる学習法からおすすめ書籍、テスト比較などなど、スピーキングに関連した情報をお届けしますので、ご自身のアドバイジングの参考にお役立てください。
「ESACメールマガジン」バックナンバーからの転載記事です。



■第一回 [毎月更新] 2018/10/25 UP!


イメージ

 

スピーキング力ってどう測ればいいですか?


イメージ

スピーキング力をどう伸ばせばいいかわからない、勉強を続けてもどのくらい力がついたかわからない、といった悩みを抱える方は結構いらっしゃるでしょう。

一口にスピーキング力と言っても、例えば英語での即興でのやり取り力を指すのか、あるいは聴衆に対してどれほど効果的にプレゼンテーションでメッセージを伝えられるかなど、測りたいスキルは一人ひとり微妙に違うと思いますが、英語のスピーキングスキルを客観的に見たいと思ったらまずはテストを受験されてみてはどうでしょう。

スピーキングテストを受験することで、ご自身の発音、アクセント、イントネーションといった音声の特徴のほか、語彙、文法といった知識や、場面に応じて適切な内容を筋道の通ったまとまりのある形でどれほど伝えられるか、といった英語の運用能力を測ることができます。

スピーキングテストと言ってもさまざまな種類があります。以下に日本で受験できるスピーキングテストをいくつかご紹介します。


●TSST https://tsst.alc.co.jp/
受験料 :8000円+税(個人受験)
所要時間:約15分

電話を使い受験するテストで、難易度別にグルーピングされた10の設問に回答するものです。各問に対し45秒の制限時間があります。 設問はコンピュータによって抽出され、日本語と英語両言語の音声で提示されます。Yes/Noや単語1つだけでは答えられないような質問内容となっています。

●TOEIC® Speaking Test http://www.iibc-global.org/toeic/test/speaking/
受験料 :6,804円(税込)
所要時間:約20分

試験会場でパソコンを使用して受験するテストです。短文の音読問題、写真描写問題から応答問題まで全11問で、後半は解決策の提案、意見陳述等、話す内容の枠組みが決められています。

●GCAS for Business https://www.eiken.or.jp/gcas/test
受験料 :6,900円(税込)
所要時間:約15分

面接官と対面式のテストでインタビュー、プレゼンテーション、ロールプレイの3つのパートで構成されています。ビジネスシーンで遭遇する場面を想定した課題を中心に出題されます。

電話、PC、対面と受験方法の異なるテストをご紹介しましたが、受験の際はテスト形式や内容もよく吟味し、ご自身の測りたいスキルが出題されるテストを受験してみるといいでしょう。


(英語学習アドバイザー:F.S.)








  • 資格認定制度のご案内
  • 英語学習アドバイザーコース
  • アンケートご協力のお願い

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

  • 資格取得応援キャンペーン
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • スピーキングの質問箱
  • 英語学習アドバイザーのdos & don'ts
  • アルクplus
  • おすすめ絵本&アクティビティ
  • 英語学習アドバイザーの基礎知識
  • 英語4技能資格・試験情報
  • 英語の先生向け アルク選書の紹介

ページ先頭へ