英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

小学校英語指導者資格(J-SHINE資格)

小学校英語指導者資格(J-SHINE資格)
  • J-SHINEとは?
  • 資格取得の流れ
  • 資格取得のための教材


プロフェッショナル養成コース


小学校英語指導者資格(J-SHINE資格)とは?

イメージ

2011年度より全国の公立小学校、5・6年で「外国語活動」が必修科目となりました。また、2020年度からは、小学校5・6年生で「外国語」が教科に、3・4年生で「外国語活動」が必修となります。しかし、小学校の先生方の大部分は英語を教える資格をもっていらっしゃらないだけではなく、英語を教えることに不安を感じていらっしゃるのが実情です。

こうした状況に対して、小学生に英語を指導する技能を持ち合わせている民間の指導者を育成・認定し、教育現場に安定供給できる体制を作ることを目的として、「特定非営利活動法人 (NPO) 小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)」が2003年に発足、資格認定を行なってきました。これまでに40,000人を超える方々が資格取得者として認定され、小学校現場で支援いただいています。



資格の種類

イメージ

J-SHINE資格には以下のように資格申請時の条件で取得できるものや、資格取得後の経験などによりさらに上のレベルの資格に切り替えができるよう、全6タイプの資格が用意されています。
初めて資格を取得される方は、「1.「小学校英語準認定指導者」資格」または、「2.「小学校英語指導者」資格」(正認定資格)」を目指します。


「小学校英語指導者」資格を付与するには指導経験時間が不足しているが、指導者としての知識などについて一定の技能と知識を有していると認定するものです。この資格を得た後、その指導者の指導時間が50時間を越えたと登録団体が認めた段階で、「小学校英語指導者」の正資格に書き換えることができます。

小学校での英語活動・英語教育を行う上で、必要な知識と技能を有し、児童英語教育指導者として十分な能力を有すると J-SHINE が認めたもので、「小学校英語指導者」はJ-SHINEの認定する資格すべての基本となる資格です。

「小学校英語指導者」資格取得後4年以上経過した有資格者を対象とし、4年間における小学校での総活動時間数が200時間を超えて、小学校長もしくは教育委員会から認定を受けた資格認定者を優れた指導者としてJ-SHINEが認めたものです。

この資格は、「英語指導者育成講座を企画立案し、指導者を指導する者」としての知識・技能などの能力を備えていることを認定する資格です。J-SHINEが主催する資格検定の試験に合格することで資格が付与されます。

小学校での英語活動・英語教育を行う上で必要な知識と技能を有し、50時間以上の指導経験とCEFR B2以上を有する資格です。

「小学校英語指導者準資格」もしくは「小学校英語指導者資格」を習得した後、小学校での指導時間数が200時間を超えて小学校長もしくは教育委員会から推薦を受け、且つ英語力がCEFR B2以上の資格です。


資格認定の条件

J-SHINEの「小学校英語指導者」の資格認定は、J-SHINEの認定を受けた登録団体が主催する「指導者養成講座」を修了し、その団体より「小学校英語指導者」としての推薦を受けることを原則とする。
*小学校英語指導者資格認定制度規約、第3条より


資格取得の流れ(アルクで取得する場合)

アルクはJ-SHINEの認定登録団体であり、アルクの通信講座「小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース」はJ-SHINEから指導者育成講座に認定されています。

アルクで小学校英語指導者の資格を取得する流れは以下の通りとなります。
以下の流れは、指導経験が無い方が取得できる「小学校英語準認定指導者資格」となります。
 それ以上の資格取得をご希望の場合は、定められた条件をクリアしている方が申請できます。


STEP1 「小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース」を受講

児童英語教師としての知識や技術を総合的に学ぶ講座です。
★この講座を期間内に全課題に毎回合格して修了することが資格取得の条件となります。
・「確認テスト」毎回、70点以上が合格(全6回各100点満点)
・ レッスンプラン全2回、B-以上が合格(A+~Dまで10段階評価)

イメージ

通信講座「小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース」
●標準学習期間:6カ月
●受講料:78,000円+消費税
受講期間の延長は6カ月間、1回のみ可能です(有料:5,700円+消費税)。
延長手続きは受講期間内に済ませる必要があります。

詳細・申込み

STEP2 「小学校英語指導者資格研修講座」を受講

「小学校英語指導者」の資格認定を行うJ-SHINEから、指導者養成講座として認定を受けている、アルクの通信講座「小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース」を規定の成績で修了したのち、小学校英語指導に関する講座「小学校英語指導者資格取得研修講座」を受講修了すると、J-SHINE資格*の資格申請が可能となります。

*申請できる資格について
STEP2までを規定の条件で修了された方の資格申請が可能な資格は下記の3つです。

●「小学校英語準認定指導者」資格
●「小学校英語指導者」資格
●「小学校英語指導者+(プラス)」資格

各資格の申請に関する詳細は こちら
NPO小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)のページへ移動します。

「小学校英語指導者資格研修講座」には、通信講座とスクーリングの2つのタイプがあります。ご自身のライフスタイルに合わせ、ご都合の良い講座をご受講ください。

イメージ

通信講座「DVD版 小学校英語指導者資格取得研修講座」
 本講座は、自宅にいながら小学校英語指導者としての資格を取得するためのDVD講座です。
 ★この講座を期間内に以下の評価で修了することが資格取得の条件となります。
・各DVDを学習後、「確認テスト」(全1回)を提出。
 ・全20問の合計点が100点満点中70点以上(20問中14問以上)

●標準学習期間:3カ月
●受講料:52,000円+消費税

詳細・申込み
イメージ

2日間スクーリング「小学校英語指導者資格取得研修講座」
 土日の2日間連続でご受講いただくスクーリング形式の研修講座です。
 ★この講座の2日間プログラムを受講修了することが資格取得の条件となります。
●受講日数:2日間(土日)
●受講料:39,000円+消費税

詳細・申込み
本研修講座の運営会社 日本デイタムサプライ(株)のサイトが開きます。

STEP3 資格申請

J-SHINEのホームページから、「マイページ」に入り、画面の手順に沿って資格申請の出願を行います。
プロフィールや指導者登録情報のほか、証明写真のデータなど、必要書類一式をWEB上からご提出ください。

「資格申請書類セット」をお持ちの方は「資格申請書類送付用封筒」にて、アルクへ必要書類一式をお送りください。
資格申請には期限があります。詳細は こちら をご参照ください。
通信講座の課題(テスト、レポート提出)、講座受講、申請など、全て期限を厳守していることが必須となります。


資格申請時に、幼児および小学生を対象とした50時間以上の英語指導経験がある場合には、「小学校英語指導者資格」の申請ができます。
また、50時間以上の指導経験かつCEFR B2以上の英語力を有する場合には「小学校英語指導者+(プラス)資格」の申請ができます。
「小学校英語準認定指導者資格」を得た後、指導時間が50時間を超えた時点で資格変更申請をすれば、「小学校英語指導者資格」に切り替えることができます(切り替え料がかかります)。


STEP4 NPO 小学校英語指導者協議会(J-SHINE)での審査~結果通知

J-SHINEにて申請内容をもとに審査を行います。審査の結果についてはJ-SHINE事務局より郵送にて結果通知(合格の場合はIDカード同封)が送付されます。
資格取得までの流れについての詳細は こちら をご参照ください。
アルク以外の登録団体の資格取得までの流れと費用については、直接各登録団体にお問い合わせください。



プロフェッショナル養成コース



資格取得後について

イメージ

J-SHINEのウェブサイトにて資格取得者の情報公開
資格取得後は、願書提出時に情報公開を希望した資格取得者の情報がJ-SHINEのホームページに公開されます。 各都道府県市町村の教育委員会、公立小学校の担当者が、小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)のホームページを見て登録団体に問い合わせをします。

また、最近では、J-SHINEのウェブサイトを通じての採用のみならず、J-SHINE資格取得者が地域の教育委員会や小学校に直接働きかけ、採用されるケースも増えています。


アルクでJ-SHINE資格を取得した方は...

イメージイメージ

*アルク教育総合研究所調べ 2018年8月実施、「アルク児童英語教師養成コース」修了生向けのアンケート結果より
*86.6%には、自宅で自分の子どもに対して教えている人も含んでいます
*「教えている場所」の回答は、複数回答(2つ以上選んでよい)です



資格取得のための教材

資格取得の流れ(STEP1、STEP2)でご紹介した資格取得に必要な2つの通信講座「アルク児童英語教師養成コース」「DVD版 小学校英語指導者資格取得研修講座」がセットのコースになって、お得に受講しやすくなりました。資格取得を目指す方におすすめのコースです。


●「小学校英語指導者準認定資格」を目指す方はこちら

イメージ

小学校英語指導者 J-SHINE準認定
  資格取得準備コンプリートコース

「小学校英語指導者準認定資格」の取得を目指せるコース。
すべてご自宅で受講できるので、ご自身のライフスタイルに合わせた受講が可能。
さらに、通常は提出回数の制限がある課題が何度も再提出できたりと、安心して受講できるおススメのコースです。

おススメポイント
・返金保証あり!
・すでに50時間の英語指導経験がある方は、コース終了後、「正認定資格」の申請も可能!



●「小学校英語指導者資格」(正認定資格)を目指す方はこちら

イメージ

★期間限定特別コース★【2020年4月20日まで】
小学校英語指導者 J-SHINE正認定資格取得準備
  プロフェッショナル養成コース

「小学校英語指導者資格」(正認定資格)の取得を目指せるコース。
正認定資格は、50時間以上の子どもへの指導経験が必要なため、上記「資格取得準備コンプリートコース」を基本に、50時間の指導経験が積めるインターンシッププログラムをプラス。そして確実に通信講座が修了できるよう、プロの英語学習アドバイザーによる「個別コーチング」も付いた期間限定の特別コースです。

おススメポイント
・返金保証あり!
・学習アドバイザーによる伴走で通信講座を安心&確実に修了することができる!
・指導経験を積むチャンスがない方のためのインターンシッププログラム付き!


本コースの受講を申込みいただく前に、インターンシッププログラム参加のためのエントリー(無料)が必要です。
 エントリーは下のボタンから。


★エントリーは2020年4月20日まで!★

詳細・エントリーはこちら


よくある質問

小学校英語指導者資格や資格申請などにつきましては、よくある代表的な質問を掲げます。


A1.資格取得後にすぐお仕事に就けるかどうかは、お住いの地域の自治体・小学校の採用状況によります。全国の自治体によって千差万別というのが現状です。日本人英語指導者+担任、外国人指導者(ALT)+担任、日本人英語指導者+ALT+担任、担任単独、英語担当教員+担任、など色々です。
このように、現状では自治体、各小学校によって日本人英語指導者導入には差がありますが、 J-SHINEのホームページでご自分の情報を公開しておくことにより、教育委員会や小学校が、英語指導者を必要とした時に、 J-SHINEまたは所属する登録団体などを通じて指導者と連絡が取れるようになります。

A2.国家資格ではありません。小学校英語の普及と質的向上を目指す「特定非営利活動法人 小学校英語指導者認定協議会」(略称:J-SHINE)独自の資格です。

A3.この資格は検定ではないので、筆記試験はありません。
資格認定を行っているJ-SHINEでは、指導者としての適性は試験で判断できるものではないと考えるためです。
但し、上位の資格の「英語指導者育成トレーナー」資格、「小学校英語上級指導者+(プラス)」資格は検定試験がございます。

A4.初期段階でのJ-SHINE認定資格には、以下3種類の資格があります。
1.50時間の指導経験がない場合 →「小学校英語準認定指導者」資格
2.50時間の指導経験がある場合 →「小学校英語指導者」資格 or「小学校英語指導者+(プラス)」資格(CEFR B2以上が必要)
上記以外の上位の資格は、「小学校英語上級指導者」資格、「小学校英語上級指導者+(プラス)」資格、「小学校英語指導者育成トレーナー」資格がございます。

アルクの通信講座「小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース」では、DVD教材で、実際の小学校外国語活動の模擬授業を見て学習したり、45分間授業を想定したレッスンプラン作成に充分時間をかけて学習するようになっています。また、「小学校英語指導者資格取得研修講座」(2日間スクーリング or DVD講座)では、実際にアクティビティを体験するワークショッププログラムがありますので、教えた体験がなくても、即戦力が身につきます。
この通信講座を規定の成績で修了し、「小学校英語指導者資格取得研修講座」(2日間スクーリング or DVD講座)をご受講いただくと、「小学校英語準認定指導者」資格の取得が可能となります。さらに、50時間の指導経験がある方は、「小学校英語指導者」資格の取得が可能となります。
通信講座の受講中でも、「小学校英語指導者資格取得研修講座」(2日間スクーリング or DVD講座)をご受講いただくことは可能です。

A5.有効期間は4年間です。4年が経過する1カ月前に資格発行元のJ-SHINE事務局より「資格更新のお知らせ」がご自宅に届きますので、その際に更新が可能です。手続きは、J-SHINE事務局にて行っております。有効期間を超えて3カ月以内に手続きが完了しないと資格は失効しますので、ご注意ください。尚、更新時の更新料は5,000円(税込)になります。
但し、上位の資格の「英語指導者育成トレーナー」資格、「小学校英語上級指導者+(プラス)」資格は検定試験がございます。



●上記以外のJ-SHINE資格に関するご質問は、下のボタンからJ-SHINE事務局のウェブサイト(Q&Aページ)をご参照ください。


イメージ

ページ先頭へ