英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

Vol.14 現在完了形ってむずかしい?

執筆: 狩野晶子
have / hasを使って過去をぐぐっと「現在」に引きつける表現、現在完了形。むずかしく考えすぎず、イメージとしてとらえられるようになりましょう。

問題:現在完了形の持つニュアンスが伝わるように工夫して和訳しましょう。

  • A:You've stopped crying! You're a strong, good boy.
  • B:I've taken flamenco lessons for more than two years. I really enjoy it.
  • C:I used to play ice hockey but now I can't even skate!
  • D:I've been playing tennis since I was in high school.
  • E:We've walked for more than 30 minutes but we still can't reach the bus stop. We're lost.

解答と解説を見る

解答

  • A:泣きやんだのね! ぼうやは強い子よ、いい子ね。
  • B:フラメンコのレッスンをもう2年以上も受けているの。とっても楽しいのよ。
  • C:以前はアイス・ホッケーをやっていたのに、今では氷の上を滑ることすらできない。
  • D:高校生のころからずっとテニスを続けています。
  • E:30分以上も歩いたのに、まだバス停にたどり着かない。道に迷ったんだ。

解説

英語の「現在完了形」は学校で習ったけど、どうもスッキリしないまま......という方は多いのでは? まずは基本をおさらいしていきましょう。

【現在完了形】 主語+have / has+動詞の過去分詞形

「現在完了形」は「過去形」とどう違う? どう使い分ける? と疑問に思う人は多いと思います。おおまかに言ってしまえば、過去のある事柄が現在の心情や状況に何らかの影響を及ぼしている、そのことをとくに表したいときに過去形ではなく、あえて「現在完了形」を使います。つまり、過去と現在というふたつの点が、「現在完了形」という線でつながって結び付き、意識のうえで現時点にぐっと引きつけられて感じられる、ということです。あとは内容の意味から、おおまかに「経験」「継続」「結果・完了」を表す使い方に分けられます。

訳例と自分の訳を比べていかがでしたか? じつは日本語はもともと時制についてはおおらかな言語ですので、英語の時制の考え方がそのまま日本語にあてはまらないのです。

A はそれまで泣いていたのが泣きやんだ「完了」の意味合いが出ていればOK。
B はずっと続けている「継続」を表す現在完了形。
C は現在完了形ではなく過去形です。「過去から今へとつながる」現在完了形とのニュアンスの違いを実感してみましょう。
D は現在完了進行形です。現在完了形と進行形があわさることで、テニスをずっと続けているという感じがいっそう強く表されているのがわかるでしょう。
E は30分以上歩いた「継続」でもあるし、たどりつけない「結果」でもあります。

このE の例のように「経験」「継続」「結果・完了」の分け方もあくまでもおおまかなもので「どちらの意味合いもある」「どちらにもあてはまらない」場合も多々あります。大きな概念やイメージをとらえて、日本語らしくスムーズに表現できればそれが「いい和訳」です。

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • スピーキングのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ