英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

Vol.13 たくさんあるものを、まとめて言うときは?

執筆: 狩野晶子
数えられる名詞でもひとつのまとまりやグループ、群れを表すときに特別な表現を使うものがあります。問題を解いて覚えましょう。

問題: 内にあてはまる語を以下の枠から選んで、英語に直し「たくさんある、いる」という表現にしましょう。

  • A:a of bananas
  • B:a of fish
  • C:a of cattle
  • D:a of geese
  • E:a of roses
  • F:a of hay
  • G:a of monkeys
  • H:a of cabbage
  • I:an of ants
  • J:a of grasshoppers
  •  bouquet troop cloud herd stack army school bunch flock head

解答と解説を見る

解答

  • A:a [ bunch ] of bananas
  • B:a [ school ] of fish
  • C:a [  herd  ] of cattle
  • D:a [ flock ] of geese
  • E:a [ bouquet ] of roses
  • F:a [ stack ] of hay
  • G:a [ troop ] of monkeys
  • H:a [ head ] of cabbage
  • I:an [ army ] of ants
  • J:a [ cloud ] of grasshoppers

解説

バナナが1本、2本、3本。英語では“One banana, two bananas, three bananas.”ですが、バナナがひと束あるとき、英語ではどうなるでしょう? flour(粉)のような不可算名詞は単位で量ってa cup of flour のように数えますが、たとえば「一群の人々」=a crowd of peopleのように、数えられる名詞でもひとつのまとまりやグループ、群れを表すときに特別な表現を使うものがあります。昔は狩りの獲物や家畜を表すときにそのような表現が多く使われたことから、とくに動物に関係するものがたくさんあるようです。地方や時代によっていろいろなバリエーションがあるようですが、マザーグースや昔からある子どもの絵本などで目にするもの、ちょっとおもしろいものを集めました。

A バナナは「ひと束」=bunchですが、a hand of bananasという言い方もあります。
B 魚がschoolとは不思議なようですが群れの動きを見ていると納得ですね。『めだかの学校』も同じ発想かも?
C herdは大きめの家畜・草食動物、D flockは鳥全体に使われます。
E bouquetは花、これはすっかり日本でも定着しています。
F 積み上がったひと山のイメージでa stack of books、a stack of paper なども言います。
G a troop of soldiersはニューヨークなどで聞いたことがあるのでは? gorillas もtroopで言います。
H lettuceも同じheadです。なぜ頭? と思われるかもしれませんが、キャベツひと玉の形をイメージしてください。
I armyで表すアリの群れはまさに軍隊といった感じですね。
J この表現から私は空一面のイナゴの大群が目に浮かびました。ほかにa cloud of bats(コウモリの大群)という使い方もあります。

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

      
  • アルク語学教育研究支援制度
  • アルク創立50周年特設サイト
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 英文法のキソ
  • 助けて!マスター・アドバイザー
  • スピーキングのツールボックス
  • アルクplus

ページ先頭へ