英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

ハロウィーンの単語と前置詞を使ったアクティビティ

執筆 亀山千佳(Sunny Plumeria 英会話 主宰 児童英語インストラクター)
   

ハロウィーンの単語と前置詞を使ったアクティビティ


ハロウィーンの単語をおぼえ、前置詞とあわせたアクティビティをおこないます。

対象年齢 小学校低~高学年(学習程度で難易度を調整できます)
人数 制限なし


1年にこの時期しかレッスンに登場することのない
ハロウィーンの単語を集中的に練習しておきましょう。
ハロウィーンは10月31日ですので10月中のレッスンではなるべく
ハロウィーンに関係のある単語やフレーズにふれる機会を
ふやしておくといいですね。

 

 (1) ハロウィーンの単語をしっかりおぼえましょう。
単語は絵カードなどを使って練習します。

 ◇単語例:pumpkin, jack-o'-lantern, ghost, skeleton, bat, mummy,
black cat, vampire, werewolf, witch, spider
◇表現例:Happy Halloween!/ Trick or treat./
I want to be a ... (...になりたい)

 (2) 前置詞の言い方をおぼえます。
前置詞は、教室にある実際の物を使って示すと
生徒にダイレクトに伝わります。
語い自体は短いものばかりですので、
位置関係を把握させたうえでひとつひとつ丁寧に
指導していくといいでしょう。

 ◇前置詞例:on, in, under, above, by, in front of, behind, between

 ※中学年~高学年のクラスですでに前置詞を学習している場合は、
復習をおこなったあと、アクティビティをおこないましょう。
※低学年は、位置関係の認識がまだ薄い場合がありますので、
on, in, underだけにしぼるなど工夫してください。

 

 ◆アクティビティ1 Drawing Game

   先生が言う英語のフレーズを聞いて、生徒たちは情景を
絵に描いて表します。表現の組みあわせはクラスの
学習進度にあわせ適宜変えてください。

 表現例:A witch is on a broom.
Two black cats are in front of a house.
A ghost is under the chair.
I see two spiders. One is on the floor and the
other one is behind the book.

※慣れてきたら、かんたんな表現から生徒ひとりずつ
にも指示をさせてみましょう。

 

 ◆アクティビティ2 Hiding Game

   ハロウィーンの単語絵カードを用意します。ひとりオニを決めて、
その生徒はカードを1枚選んで教室内に隠します。
オニがカードを隠しているあいだ、ほかの生徒たちは目をつぶって
10まで数をかぞえます。
かぞえ終わったらみんなでオニが隠したカードをさがします。
カードを見つけた生徒は、その場で "Happy Halloween!"
と言い、カードがどこにあったかを前置詞を使って表現します。
例:(The skeleton is) on the shelf.

  ※10の数をかぞえる代わりに歌をうたってもいいでしょう。
※カードがなかなか見つからない場合は、前置詞を使って
オニにヒントを言ってもらいます。
※『子ども英語』10月号ふろくの
ハロウィーンオールスターズ前置詞カードをご活用ください。



Games & Activities トップへ


アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

  • 理系・医学の英語応援キャンペーン
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 子どもの英語 今知っておきたいこと
  • 英語の先生向け アルク選書の紹介
  • ESAC新連載
  • 英語4技能資格・試験情報

ページ先頭へ