英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

What's your favorite ...?

執筆 亀山千佳(Sunny Plumeria 英会話 主宰 児童英語インストラクター)

What's your favorite ...?
 
自分の好きなものについて言う、友達の好きなものを質問する表現を学びます。

対象年齢 制限なし(学習のレベルによって難易度を調整できます)
人数 制限なし


(1)質問する:"What's your favorite ...?"
ジャンルはなんでもかまいません。
食べ物や動物など種類別に、ある程度単語が身についた際、"What's your favorite ...?" にあてはまる内容を使って練習することを習慣化させておくとよいと思います。
生徒は、センテンスは変わらなくても、単語を入れ替えることで質問の内容が変化することを学び、気持ちを込めて質問ができるようになるでしょう。

(2)答える:"It's soccer." など

答え方はいろいろありますが、最初はひとつだけ言えるようにし、徐々にレパートリーをふやしていくといいでしょう。

<答え方の例>:スポーツ編  
It's soccer.
I like soccer.
My favorite sport is soccer.
Soccer is my favorite.
あるいは、"Soccer." とだけ答える方法も可能です。


質問の練習
favoriteが、「フェーバリット」のように"v" の音が"バ"にならないよう、"t" を伸ばして"ト"と言わないように、発音に気をつけて練習します。
また"favorite" のあとにくる名詞(ジャンル名)は単数になりますので、気をつけましょう。
生徒の好きな物の名前を入れて言わせる前に、全体で同じ名称を言いながら表現の練習に集中させます。
たとえば、教師は名詞の絵カードを見せて、生徒はそのイラスト名を文章に乗せて全員で画一的に言う練習をします。慣れてきたら、教師は"What's your favorite ...?"と質問をしてから生徒は絵を見て答えるようにします。
全員でスムーズに言えるようになったら、次に疑問文の練習を同様におこないます。質問と答えを十分に口頭練習し、スムーズに言えるようになったらゲームやアクティビティにつなげ、さらに言う機会を与えていくようにしましょう。


ゲーム
3種類ぐらいの違ったジャンルの単語カード(例:果物6枚、スポーツ6枚、科目6枚)を、イラスト面を上にしてすべて床に置いておきます。
生徒を2つのグループに分けて2列に並ばせます。各グループ先頭の生徒Aは、開始の合図で後ろの生徒Bに、"What's your favorite ...?" と質問します。
聞かれた生徒Bは、"I like soccer." のように答えます。
生徒Aは、生徒Bの言った単語カードを床から取ります。
列に戻ったら、カードをカゴなどの中に入れていちばん後ろの列につきます。
2番目以降も同様に行っていき、最後にカードを多く取ったグループが勝ちとなります。
言われたカードがすでに取られていたり、もともと床にない場合は、ゼロカウントとなりゲームを続行していきます。



Games & Activities トップへ


アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

  • 理系・医学の英語応援キャンペーン
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 子どもの英語 今知っておきたいこと
  • 英語の先生向け アルク選書の紹介
  • ESAC新連載
  • 英語4技能資格・試験情報

ページ先頭へ