英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

身のまわりのものを英語でおぼえよう!

執筆 亀山千佳(Sunny Plumeria 英会話 主宰 児童英語インストラクター)

身のまわりのものを英語でおぼえよう!


テーマ:実際のものや絵カードなどを使って、身のまわりのものの名前を言う練習をします。
対象年齢:幼児~高学年
人数:4~10名程度
生徒の年齢や学習経験にあわせて以下に紹介するアクティビティをおこなってください。

準備:文房具やかばん、スポーツの道具など身のまわりにあるものの絵カード(「"What do you have?" Game」では2セットずつ)。
先生は、あらかじめあつかう動作表現を考え、その動作をするのに必要な道具の絵カード2~3枚をセットにして、用意しておきましょう。

例)"go shopping" → "wallet""shopping bag"など
"play tennis" → "racket""tennis ball"など

絵カードは『子ども英語』のふろくなども利用ください。



What do you need? Game
進め方
1. 生徒を2チームに分け、チームごとに1列に並ばせます。
2. 列の先頭から3~5メートルほど離れたところに絵カードを表にして並べます。
3. 先生は、絵カードの道具を使ってできる動作(例:"play baseball")を言います。
4. 各チームの先頭の生徒は絵カードのところまで走っていき、その動作やスポーツをするのに必要な道具("play baseball"の場合、"bat""baseball"など)が描かれた絵カードを1枚選び、その単語を言ってから絵カードを取り、チームに戻ります。
5. 次の生徒はその動作をするのにほかに使うものがないかを考えてさがしにいきます。
6. その動作で使う道具のカードがなくなった時点で終了です。
7. ひとつの動作について、より多くの道具を集められたチームが1ポイントもらえます。
8. 表現をかえてくり返しおこない、最終的にポイントの多かったチームが勝ちとします。
T: What do you need when you "play baseball"?
S1: A bat.
(絵カードを取りチームに戻る)
S2: A ball. (絵カードを取りチームに戻る)
S3: A uniform.(絵カードを取りチームに戻る)

発展:
答える際に単語ではなく、"I need a bat."のように文で言わせてもいいでしょう。


What do you have? Game
進め方
1. 偶数名の生徒でおこないます。
2. 生徒数の半分の種類の身のまわりのもの絵カードを2セット用意します。
3. カードを裏がえしにして、生徒に好きなカードを1枚ずつ引かせます(このとき、ほかの生徒に何のカードかわからないようにします)。
4. ゲーム開始の合図とともに、生徒は教室内を歩き回り、ペアをつくって"What do you have?"、"I have a staplar."のようにやりとりをおこなって、自分と同一のカードを持っている生徒を探します。
S1: What do you have?
S2: I have a pencil. What do you have?
S1: I have a lunch box.
5. いちばん早く相手をみつけたペアが勝ちです。



Games & Activities トップへ


アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

  • 理系・医学の英語応援キャンペーン
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 子どもの英語 今知っておきたいこと
  • 英語の先生向け アルク選書の紹介
  • ESAC新連載
  • 英語4技能資格・試験情報

ページ先頭へ