英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

形容詞

執筆 亀山千佳(Sunny Plumeria 英会話 主宰 児童英語インストラクター)

形容詞


性質、状態を表す形容詞はたくさんあります。
今回は授業で使えそうな形容詞をカテゴリー別にしてみました。
授業の際は、大きさを表す形容詞、温度を表す形容詞など、カテゴリー別に導入するか、あるいは授業で扱うものを形容する形容詞としてカテゴリーを気にしないで選んだうえで導入するか、の方法があります。
レッスンプランをたてる際に、レッスンの目的を明確にしたうえで単語を選択してみてください。

反意語になる形容詞で導入してもよいでしょう
バックナンバー「反意語(形容詞1)」参照


対象年齢 幼児~小学生(生徒の学習歴や年齢で難易度を調整します)
人数 制限なし



カテゴリー別扱う形容詞の例:
  ・サイズ:big、small、little、short、long、tall
・温 度:cold、hot、warm、cool
・距離/間隔:long、short、high、low
・状 態: open、closed、full、empty、light、heavy、dark、light、 clean、dirty、soft、hard、noisy、quiet

その他:バックナンバーを参考にしてください
・気持ち:バックナンバー「英語で気持ちを表そう」参照
・味覚:バックナンバー「感覚表現(味覚)」参照
・触覚:バックナンバー「感覚表現(触覚)」参照
・形/色:バックナンバー「形と色であそぼう」参照
   
What's ......?
  先生が形容詞の単語カードを提示し、その形容詞を表す絵カードをさがすアクティビティです。

用意: 形容詞の単語カード、形容詞に関連した絵カード
(表を上にして床に広げておく)

T : What's cold?
S1 : Ice cream (is cold).
(広げてあったカードの中からアイスのカードを探す)


<発展>2つ以上の形容詞を出題
T : What's soft and white?
S1 : Tofu (is soft and white).
S2 : Marshmallow (is soft and white).

発展編ではカードを使わず、すべて口頭だけでおこなってもいいでしょう。
   
Describing Activity 1
 
用意: 中が見えない箱、様々な形容詞に対応する箱の中に入れるもの。
(例:ボール、ぬいぐるみ、果物)
やり方: 箱の中に入っているものについて、手の感触だけでそのものについて描写するゲームです。
生徒ひとりずつ順番におこないます。

S1 : It's small. It's round. It's hard. It's cold ... 
回答例がビー玉の場合

<発展1>
描写ができたら、それが何かをあててもらいます。
T : What do you think you're touching? What is it?
S1 : Is it a marble?
S2 : Yes, it is.

<発展2>
S1が描写したものについて、それが何かを他の生徒にあててもらいます。



Games & Activities トップへ


アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

  • クリスマスキャンペーン
  • 資格取得応援キャンペーン
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • 子どもの英語 今知っておきたいこと
  • 子どもの英語 今知っておきたいこと
  • ESAC新連載
  • 英語4技能資格・試験情報
  • 英語の先生向け アルク選書の紹介

ページ先頭へ