英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

英語学習アドバイザーの基礎知識

英語学習アドバイザーとして知っておきたい基本的な知識を、学習面、精神面、環境面、そしてアドバイジングスキルといった多角的な切り口から全21回でご紹介します。相談者のさまざまな悩みや質問にどう対応したらいいのか、基礎知識を学んでアドバイジングの質を高めましょう。
「ESACメールマガジン」バックナンバーからの転載記事です。


最新記事  2017/3/14更新


<Vol.21>Mentorを探そう!(ロール・モデルについて)


ビジネスの世界で成功する人には、目標になるMentor(メンター)の存在があるとよく言われます。メンターとは、「よき指導者」「よき理解者」「よき支援者」のこと。成功体験を実現するための「お手本(ロール・モデル)」としてイメージできる人物のことです。みなさんの身近にも、メンターとして思い浮かぶ方がいらっしゃるかもしれません。


アドバイザー自身にもメンターは必要です。あるアドバイザーはかつての職場の上司についてこんな話をしてくれました。

「私にとってのメンターは、以前勤務していた会社の上司であるAさんです。Aさんは、アメリカでMBAを取得し、日本で起業・成功した方で、業界では一目置かれる存在でした。彼の素晴らしいところは、英語力はもちろん、彼のビジネス哲学が相手を敬服させる点にありました。英語力を駆使して活躍する日本人はたくさんいますが、国内外の人に畏敬の念でみられる人はそういません。『どんな分野でも、人を感動させることのできる人は素晴らしいね』と言うAさん。彼の生き方・考え方が相手を感動させるのだと思います。

また彼はチームメンバーに気づきを与え、やる気を引き出してくれました。私が悩んだ時には、『弱い所は無視していいから、強い所だけ伸ばしなさい。そうしたらきっと成功するよ』と励ましてくれました。私の可能性を信じてくれたことで、自信を持って一歩を踏み出せるようになりました。人生の折々で思い出す言葉です。Aさんと出会えたことは大きな収穫でした。」


英語学習という視点からも、メンターを探すことはとても効果的だと思います。でも、さらに言えば、英語だけでなく、生き方・考え方など、もっと広い意味で目標になる人が身近にいたら......。悩んだ時・迷った時に、あの人だったらどんな行動をするだろうかと考えることで、道が開けるかもしれません。


アドバイザーは、英語アドバイジングを通してたくさんの相談者と出会います。自分の経験を基に、英語学習の必要性を説くと共に、グローバルな視点で考えること、さらには、具体的な展望を持って自律的に学習する重要性を伝えるようにしていきたいものです。時には、仕事や人生について語ることもあるでしょう。英語学習アドバイザーの存在が「メンター」として学生の記憶に残れば、これほど幸せなことはありません。




★過去のバックナンバー記事はこちらから    

バックナンバー 一覧へ

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

  • 資格取得応援キャンペーン
  • コンプリートコース
  • クリスマスキャンペーン
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • ヒアリングマラソンで英語力を上げよう!
  • 子どもの英語 今知っておきたいこと
  • ESAC新連載
  • 英語4技能資格・試験情報
  • 英語の先生向け アルク選書の紹介

ページ先頭へ