英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

学習者に提案可能なお勧めデジタルツールとその活用法

英語学習指導に効果のあるデジタル機器やアプリの活用のヒントを隔週更新でお届けします。学習者への助言にぜひご活用ください。
「ESACメールマガジン」バックナンバーからの転載記事です。

●著者プロフィール


松本 秀幸
「いつでも、どこでも、好きなことで英語を使って世界を広げよう!」をテーマに英語学習のコーチとして、さまざまな学習者の英語習得をサポートするスペシャリスト。
独学で日本国内で英語を学び、ビジネスの現場で使いながらTOEIC満点、英検1級、フランス語検定準1級、中国語2級の資格を取得。著書に『iPhone 英語勉強法 スキマ時間で英語力を上げる55の技』 (日本実業出版社)等多数。


最新記事 [隔週更新] 2017/6/13 UP!


<Vol.2>リーディング力アップ

※記事内の情報は、メールマガジン配信時点(2015年6月26日)のものとなります。予めご了承ください。

イメージ

「リーディング力を伸ばしたい」という相談者にアドバイスされる機会は多いと思います。

紙の書籍や雑誌もいいのですが、スマホやKindleを活用すると相談者のレベルと興味にピッタリな素材が提供できます。
私がリーディング力アップのためにお伝えしている学習のポイントは下記の点です。

●簡単なものから読み始める
●興味のあるものを読む
●可能であれば音声がある素材を使う
●音読をする

皆さんはいつもどんなアドバイスをしていますか?
具体的には以下のような教材が取り組みやすいものなので、ぜひ、アドバイスの際の参考にしてください。


まずはだれでも読めるスマホ絵本から始める

例)「よみあげ絵本」iOS / Android 対応)

日本人なら誰でも知っている「かぐや姫」、「さるかに合戦」などを英語で読みます。音声、字幕とも「日本語」と「英語」を選ぶことができます。
内容を知っている素材なら意外に英語でも読めることを体感してもらうのに最適です。


リスニング教材を読む

リスニング教材アプリは、「聞く」だけではなく「読む」というアプローチもおすすめです。
英語学習者はリスニング教材はリスニングのため、といった思い込みをしがちですが、実は、リスニング教材はリーディング教材より簡単な英語で書かれていて、当然音声もあるので、大変便利です。
英会話表現のアプリなどもリーディングの学習素材として利用できます。


原書、英語学習本がなんでも読めるKindleアプリを使う

Kindle電子書籍リーダー、スマートフォンのKindleアプリなどで電子書籍を読みます。

"The 7 Habits of Highly Effective People"(『7つの習慣』(キングベア―出版)といった、日本語版を読んだことのあるお気に入りの本の原書を読むのがおすすめです。
また、『TOEIC®テスト基本例文700選』(アルク)といった英語学習教材もKindleで読むことができます。

電子書籍の良い点は、わからない単語をタップすると意味が表示されるので辞書で調べる手間がないことです。
調べる手間がないのは学習者にとってはとても嬉しいことです。

また、Kindle電子書籍リーダーのみですが、"Word Wise"という簡単な同義語を表示してくれるといった便利な機能があるので、英語表現の言い換え力もアップできます。


リーディング力アップに効くアプリはまだまだたくさんあります。アプリなどをどんどん試してみてください。
「英語が読める、英語ができる」、そんな喜びと楽しみを学習者に広げていきましょう!





★過去のバックナンバー記事はこちらから    

バックナンバー 一覧へ

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

  • 資格取得応援キャンペーン
  • 留学応援キャンペーン2017
  • 英語4技能資格・試験情報
  • おすすめデジタルツールとその活用法
  • 新ユメタンiosアプリ

ページ先頭へ