英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

JAOS認定 留学カウンセラーコース|IFPシリーズ

  • 留学希望者に対して"成功する留学"のためのカウンセリングスキルを身につける!
  • Initiative for Professionals JAOS認定 留学カウンセラーコース
  • 協力グローバル人材育成のニーズがさらに高まる昨今、そのステップとしての留学を支援する動きが大きくなりつつあります。そんな中、留学を希望する方々に対して適切な情報の提供と、一人ひとりへのアドバイスができる人材を育成する必要性が急速に高まってきています。
    一般社団法人海外留学協議会(JAOS)が認定する、"JAOS認定 留学カウンセラー"は、留学業界に従事するスペシャリストのためだけの専門資格ではなく、英語指導者や教育関係機関にお勤めの方、や国際交流担当者など、より幅広い層の方々に留学カウンセリングの知識とスキルを身につけていただくための資格として、認定資格の取得者が増え続けています。
  • 留学カウンセラーとは?
  • 資格を取得するには?
  • 教材紹介
  • 認定試験について
  • 資格取得者の声
  • よくある質問

英語学習アドバイザーの仕事とは?

どんな人?

留学カウンセラーは、留学を希望する人に情報やノウハウを提供し、留学実現に向けて支援し、その人のキャリア設計に的確なアドバイスをする人のこと。留学アドバイザー、留学コンサルタント、留学コーディネーターとも呼ばれます。
『13歳のハローワーク』(村上龍著)では留学コーディネーターとして紹介されています。

どんな仕事?

対面、電話、メールを通してカウンセリングを行い、留学先国や学校選びなどの留学プランの提案をしたり、学校への入学手続き、航空券の手配、留学に関する費用や滞在期間についてのアドバイスや実務まで留学全般にわたります。


仕事に就くには?

留学カウンセラーは、留学エージェントや海外留学を取り扱う旅行会社、交流団体、海外教育機関に勤務するほか、大学の国際交流部門や中学・高校の進路相談担当や国際交流担当として、留学を支援する業務に就く道があります。


JAOS理事・事務局長 星野 達彦

監修者の声

JAOS理事・事務局長 星野 達彦 1986年から留学事業のキャリアを積み、25年以上の経験の中で数多くの留学カウンセリングや大学・政府関連機関主催の留学イベントなどでの講演をこなす。海外での多くの国際会議に参加するとともに世界の600校以上の学校を視察している。
また日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)の活動を通じ留学カウンセラーの育成にも尽力している。著書に「こうすればなれる留学カウンセラー」(リーダーズノート社刊)、「英語はアジアで学べばうまくいく」(秀和システム社刊)がある。

このコースで一番力を入れたのは、実際の留学カウンセリングをより実践的、かつ具体的に学べるようにすることでした。テキストで留学カウンセリングの流れや、留学種類別留学相談のポイントを学んだ後に、DVDで実際のカウンセリングのやり取りを観ながら学習することにより、より具体的に留学カウンセリングをイメージしてもらい、自分がカウンセリングを行う時の参考にしてもらうことができるようになっています。DVDにはよくある5つのカウンセリングケースを収録し、そのポイントを解説しています。

テキスト部分では学習者の視点に立ちより分かりやすく学びやすい構成や内容に作られています。必ず覚えておくべき内容と、資料として知っておくべき内容を分けたことや、各章ごとにその章のポイントを確認するページを入れたのも、その方針に沿ったものです。また、最近の留学カウンセラーには語学学習アドバイス、キャリアアドバイスを求められますし、コーチングやマーケティングの知識も必要なことから、それらの基礎知識も学べるように内容を充実させています。是非多くの方がこのコースで勉強し、留学カウンセラーを目指してほしいと思っています。

資格を取得するには?

JAOS認定留学カウンセラー資格を取得するには、JAOS主催「認定試験」を受験し、認定審査に合格しなければなりません。
認定試験は毎年3月と9月に東京・大阪で1日で実施されています。
資格取得のためには、まずはじめに準拠教材「JAOS認定留学カウンセラーコース」で自己学習を行います。その後JAOS事務局に受験申込をして、
1日で行われる筆記試験・面接試験を受け、合格された方がJAOSから留学カウンセラーとして認定されます。

JAOS認定留学カウンセラー資格取得の流れ

教材紹介

一般社団法人海外留学協議会(以降JAOS:ジャオス)は、留学を志す人たちが安心し、信頼して、相談することができる環境作りの一環として、2007年3月、留学カウンセラーの一定水準以上の質を保証するJAOS 認定留学カウンセラー(以降JAOScc)の資格制度をスタートしました。「INITIATIVE FOR PROFESSIONALSシリーズ JAOS認定留学カウンセラーコース」は、JAOSよりカリキュラムの提供を受け、この資格認定試験に完全対応した、唯一の独習プログラムです(認定試験受験1回分付)。

  • Initiative for Professionals JAOS認定 留学カウンセラーコース
  • 価格 : 58,320円(税込)
    国内送料無料。会員の方は10%OFFにてご購入いただけます。
  • 発売日 : 2015年11月16日
  • 商品コード : 9515004
  • ISBN : 9784757426733
  • 商品構成 : 特製ボックス入り(テキスト3冊+DVD2枚)
    ※お申し込みから2年以内に実施される、「JAOS認定 留学カウンセラー認定試験」を1回受験料無料で受験することができます。※確認テストとテスト採点サービス、受講生サポートはありません。
  • 標準学習期間 : 3カ月(標準学習時間90時間) ※1カ月の集中学習で終えることも可能
  • 監修: 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)
  • 製作・販売: 株式会社アルク

本教材のお申込みはこちら
JAOS認定留学カウンセラー認定試験の受験資格要件有無の確認のため、ご購入時にいただきました個人情報は、
「一般社団法人 JAOS海外留学協議会」へ提供させていただきます。ご了承の上、ご購入ください。

こんな方におすすめ

海外とのやり取りがある国際派の仕事に就きたい グローバル人材育成や教育に関わるやりがいのある仕事をしたい 留学経験や海外体験、語学力を生かしたい 教育機関で進路相談を行っているが、留学についてはよく知らないので不安

留学カウンセラーになるために必要なことをすべて集約した、本教材の5つのポイント

POINT 1

留学カウンセラー資格取得に照準を合わせた唯一の教材 (認定試験受験1回分付き)
本教材をお申し込みになると、「JAOS認定 留学カウンセラー認定試験」が無料で1回受験できます。

「留学カウンセラーコース」は、JAOS認定留学カウンセラー資格を取得するために必要な学習ができる唯一の自己学習用教材です(現時点では、他に養成プログラムはありません)。 教材をお申し込みになると、「JAOS認定 留学カウンセラー認定試験」が無料で1回受験できます。無料での受験資格は、教材のお申し込み後、2年間有効です。
POINT 2

留学カウンセラーに必要な多岐にわたる分野の知識がもれなく学べる
留学カウンセラーとして仕事をしていくために必要な、基礎力と実践力につながる知識に加え、
留学カウンセリングの現場で役立つ内容を体系立ててまとめています。

資格取得後にも必ず役立つ留学関連知識を身につける
留学の歴史や種類、留学タイプ別、留学先の国別をはじめとした各種手続きの情報など、認定試験に合格するためだけでなく、
資格認定を受けた後、実務にも役立てられる知識についても学べるようになっています。
関連知識を身につけ、相談者をさらにサポート
英語の学習法や各種テスト情報、また留学後のキャリアまで見据えたカウンセリングができるための基礎知識、
留学プログラムを考える上で押さえておきたいマーケティングや法律知識についても項目を設けています。
留学カウンセラーの実務についてイメージできる
留学カウンセラーの仕事についてまったく知識や経験がなくても、実務についてイメージを持てるよう、
DVDにカウンセリング例を収録しています。資格認定後の実務に直結するコンテンツとして役立ててください。
「JAOS認定 留学カウンセラーコース」は、以下の各国大使館、各国教育担当部署、非営利活動団体より協力をいただいております。
米国大使館
カナダ大使館
ブリティッシュ・カウンシル
オーストラリア大使館
フランス政府留学局
特定非営利活動法人JAFSA(国際教育交流協議会)
ニュージーランド大使館 エデュケーション・ニュージーランド
本教材は『JAOScc養成講座』および『JAOS認定留学カウンセラー資格取得準備キット』
(いずれもアルク。現在は取り扱っておりません)の内容をもとに、構成を大幅に変更し、情報を更新・追加したものです。
カリキュラム内容
TEXTBOOK vol. 1 基礎と実践編 留学カウンセリングの基礎と実践について学びます。
留学カウンセラーとはどんな仕事か、留学カウンセリングとはどのように行うべきか、そのノウハウをつかむことができます。
第1章 留学カウンセラーとは

留学カウンセラーの仕事/留学カウンセラーに求められる力/カウンセリングスキル

第2章 留学カウンセリングとは

よい留学カウンセリングをするために/留学スタイル別カウンセリングのポイント/カウンセリングの際の留意点

TEXTBOOK vol. 2 知識編 留学や各種手続きに関する基礎知識、留学には直接関係しないけれども知っておくべき必須の知識や情報をまとめています。
学習中はもちろん資格取得後も手元に置いて役立てられるような構成となっています。
第1章 留学に関する基礎知識

留学・教育交流の歴史/現代の留学・教育交流/留学関連機関と国際交流団体

第2章 留学手続きに関する知識

中学・高校留学における手続き業務/語学・大学学部・大学院留学における手続き業務/床に必要な手続き業務

第3章 その他の知識

留学における危機管理/留学関連法規/留学カウンセラーとしてのキャリア/カウンセリングをさらに充実させるために

TEXTBOOK vol. 3 資料編 各国情報や留学、旅行業の専門用語などの留学関連情報をまとめています。
テキストvol. 2と同様に、資格取得後にもレファランスとして役立つ内容を盛り込みました。
第1章 各国の基本情報

アメリカ/カナダ/イギリス/アイルランド/オーストラリア/ニュージーランド/中国/韓国/フランス/ドイツ/スイス/マレーシア/タイ/ベトナム/フィリピン/シンガポール/インドネシア

第2章 留学&旅行業の用語集

留学専門用語/旅行業専門用語

第3章 もっと知りたい! 留学のこと

大学の起源・現代の大学像

DVD vol. 1 & vol. 2 ケーススタディー 経験豊富な留学カウンセラーによる留学カウンセリングのケーススタディーを5つ、収録したDVDです。
vol.1では高校生の相談を、vol. 2では大学生と社会人の相談を想定したケースを見ることができます。
vol.1 ケーススタディー高校生編 / vol.2 ケーススタディー大学生・社会人編
POINT 3

「認定試験」に出るポイント・内容を網羅!
内容を理解しポイントをつかんで、試験に臨めば、筆記で満点がとれるかも!?

本テキストは、大学や国際交流機関の専門家や、留学エージェントで活躍する、経験豊富な留学カウンセラー、留学情報誌の編集スタッフがそれぞれが専門とする分野を執筆しています。留学および留学カウンセリングに関する多岐にわたる基礎知識を体系立てて学べます。
「認定試験」は、ほとんどすべて本テキスト内から出題されます。精読して内容を理解しポイントをつかんで、試験に臨めば、筆記で満点を取ることも夢ではありません。
(※資格認定の合否は筆記試験と面接試験により審査されます。※2015年11月現在。試験の形式は変更になることがあります。)
POINT 4

標準学習時間は、テキスト3冊で合計90時間。1カ月でも履修可能
教材は、3冊のテキスト+DVD2枚で構成されています。

標準学習期間は3カ月ですが、認定試験まで時間的な余裕のない方は1カ月の集中学習でも履修することができます。
POINT 5

認定試験に合格すると、JAOS認定留学カウンセラーに
本教材で学習し、「認定試験」に合格すると、「JAOS認定 留学カウンセラー」に認定され、
認定証と認定状が送られます。

また、認定留学カウンセラーを正会員とする、「日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)」に無料登録され、JACSACが主催する、留学カウンセラーのためのセミナーや研修の情報を手に入れることができます。
資格の有効期間は初回5年間で、以降2年ごとに更新されます。更新時にはレポートによる書類審査があり、更新料は認定証(IDカード)込みで6,000円(税別)がかかります。

本教材のお申込みはこちら
JAOS認定留学カウンセラー認定試験の受験資格要件有無の確認のため、ご購入時にいただきました個人情報は、
「一般社団法人 JAOS海外留学協議会」へ提供させていただきます。ご了承の上、ご購入ください。




留学カウンセラー認定試験について

JAOS主催「留学カウンセラー認定試験」は、筆記試験と面接試験で構成されて、1日で実施します。
筆記試験と面接試験を通して、留学カウンセラーに求められる知識と資質の審査を行い、所定の成績に達した方に、「JAOS認定留学カウンセラー」の資格を授与します。
※認定試験のみのお申込みはできません。弊社から販売の「資格取得準備キット」(旧テキスト)または「JAOS認定留学カウンセラーコース」(新テキスト:2015年11月以降ご購入)
  をお申込みになり、テキスト学習を修了した方のみが受験対象となります。

認定試験のお申し込みを開始しました!

試験実施日・
会場
【第23回認定試験実施日】
 2017年9月24日(日):東京 第一学院四谷キャンパス(予定)
 2017年10月1日(日):大阪 AP大阪梅田茶屋町(予定)

※実施会場(東京・大阪)は変更になる可能性があります。

受験料 初回受験者:無料

※テキスト代金に含まれます(不合格者の再試験は有料となります)。
※受験票発効後のキャンセルはいかなる場合でも、次回受験時有料での再受験となります。

再受験料:10,800円(税込)
試験概要
(筆記試験および面接試験)
筆記試験(90分)

新旧テキストの内容に基づいた基礎知識を問う選択式問題と記述式問題を出題

面接試験(15分程度)

試験官2名に対して模擬留学カウンセリングをしてもらう形式で行います

※試験時間について
・申込人数と試験会場の都合により、筆記試験と面接試験の間にお待ちいただく場合がございます。
・実施時間は、申込締切日 8月23日(水) より10日ほどでJAOS事務局よりメールにて受験票を送付の上、お知らせいたします。

※遅刻について
・遅刻は一切認められませんのでご注意ください。

申込方法 受験要件をご参照の上、下記件名・必要事項を明記の上、以下の申し込み専用アドレスまでメールにてお申し込みください。
JAOScc試験事務局メールアドレス: jaoscc_test@jaos.or.jp

■件名:第23回JAOScc認定試験申込(受験希望地) 【例:第23回JAOScc認定試験申込(大阪)】
■氏名
■カナ
■生年月日
■受験要件
  ●留学・海外生活体験:略歴をご記入ください。
  ●語学力証明書コピー:メールまたはFAX(03-3269-8447)にてお送りください。
■連絡先メールアドレス
  ※hotmailアドレスでのメール受信エラーが多く見受けられます。ご利用の場合、念のため他のアドレスも合わせてご連絡ください。
■連絡先携帯電話番号
■連絡先住所(□自宅/□勤務先)
■希望試験地 東京(2017年9月24日(日))/ 大阪(2017年10月1日(日)) ※両日お受けいただくことはできません
■【再受験者のみ】前回の受験回(不明であれば年月まででも可)と受験地

申込締切 2017年8月23日(水)正午
申込注意事項 郵送での申込受付はいたしておりません。試験の申し込みメール送信後、受理されると自動返信メールが届きます。2017年8月23日(水) の申込締切後、10日以内にメールにて受験票をお送りします。受験票が届かない場合は、事務局 jaoscc@jaos.or.jpまでお問い合わせください。

※受験票発行後のキャンセルは、いかなる理由であっても、次回受験時には有料での再受験となります。
  再受験料:10,800円(税込)

合格発表 合格発表予定日:2017年10月下旬(予定)

※合否の発表はメールにてご連絡いたします。
※認定状および認定カードは、合格発表後2週間程度で発送いたします。

今後の試験について 第24回JAOS認定留学カウンセラー資格試験の開催予定は下記の通りです。
東京会場:2018年3月25日(予定)
大阪会場:2018年4月1日(予定)

JAOS認定留学カウンセラー認定試験受験要件

JAOS認定留学カウンセラーの認定試験を受験するためには、受験時に、 以下の条件を満たしていなければなりません。

留学知識 「JAOS認定 留学カウンセラーコース」もしくは「JAOS認定 留学カウンセラー資格取得準備キット」で留学カウンセラーに求められる知識を習得する
異文化理解 合計1カ月以上の留学経験あるいは異文化体験(海外生活体験)を持つ
年齢 20歳以上
語学力 英検2級相当以上の英語力もしくは他言語において日常会話レベルの語学力

※各資格を申込メールに入力の上、資格証明書のコピーをメール添付、またはFAXにて送付いただきます。
※海外の高等教育機関の卒業書をもってこれに代えることができる
※認定試験の受験時に、写真付き公的証明書(パスポートや運転免許証など)による本人確認を行います。

資格取得者の声

  • 宇都宮まどかさん 宇都宮 まどかさん
    英語学習カウンセラー(千葉県)

    ●受講のきっかけ:あたふたしたくない

    私がこの資格を受験しようと思ったのは、プライベートで英語を教えたり、英語学習カウンセラーとして学生と接する際に、留学について聞かれることが増えたからです。そういった相談にあたふたするのはもう嫌だと、勉強を思い立ちました。英語学習者の中には、留学を目指す人が大勢いて、その目的は多彩です。
    「親に留学した方がいいと言われたから」「英語圏ならどこでもいい」「できるだけ安く行きたい」「就職で有利だから」「海外で働きたい」など。
    私はアメリカで勉強した経験があるのですが、ほかの国の留学や奨学金などの知識が不足していました。そこで、JAOSの留学カウンセラー資格について調べたところ、自宅で学習でき、合格すれば資格は5年間有効とのこと。最終的に受講の決め手となったのは、昔から父に言われてきた言葉、「資格は取れるうちに取れ」でした。

    ●学習方法:最初は軽い気持ちで

    申し込みを済ませると、テキストとDVDが送られて

  • きました。受験日まで3ヵ月。自己学習は怠けがちなので、「試験内容はこの中に全部入っている」と言い聞かせ、毎日少しずつ、自宅で、電車内で、カフェでテキストを読み始めました。心がけたことは2つあります。

    (1)最初から全部理解しようとしない
    (2)出題されそうなところや、知らなかったところに線を引きながら読む

    です。最初から必死に読むと途中でくじけるので、軽い気持ちで、とりあえず3冊最後まで読むことにしました。1ヵ月かかったように思います。その後、再度最初から読みました。
    線を引きながら読んだ理由は、2周目に見やすいようにすることと、眠気防止です。

    ●受験:制限時間いっぱいまで

    試験前は不安でしたが、「これは競争させて振り落とす試験じゃない。JAOSは多くの人に受かってほしいはず」と言い聞かせました。当日も試験直前までテキストを読みました。筆記試験は、マークシートと記述式の問題でした。マークシートの方は、「えっ、どれだっけ?」と迷う問題もあって、制限時間内いっぱいまで書き直しました。記述式問題の2つのうち一つは「山がはずれた」とあせりましたが、とにかく覚えていることを書き出しました。
    面接は、相談者が目の前にいる設定だったので、テキ

  • ストやDVDで学んだ、カウンセリングの際の心構えや手順を思い出しながら、できるだけ親身になって答えました。

    ●今後

    受験後は「受かったかどうか」という感触でしたが、合格認定をいただけて嬉しかったです。それと同時に、実際に留学カウンセラーとして働くには、情報と能力のアップデートが必要だと感じました。留学情報の入手方法はテキストに載っているほか、認定者には研修情報などが送られて来るそうです。
    留学情報はネットで検索できる、という考えもありますが、留学に興味を持ち始めた段階の人にとって、情報の多さは混乱につながることがあるようです。そういった方たちの相談にのる留学カウンセラーは、今後も必要とされるでしょう。だれかと話すことで、もやもやが晴れる、次に何をしたらいいかが見える、ということがあるからです。
    最近、「人生100年」時代、働き方の多様性といった言葉が聞かれるようになりました。これからは、留学希望者とかかわる可能性のある方や、副業を始める方など、この資格を目指す方が増えていくのではないかと思います。




  • 田口亜衣さん 田口 亜衣さん
    九州産業大学勤務(福岡県)

    大学時代は人生を左右する大切な期間です。振り返った時に後悔するような過ごし方をしてほしくない。そのために何かお手伝いができたらと、一般企業のOLから転職し、九州産業大学に勤め始めました。今は大学の国際交流センターで、海外留学の相談や、海外からの留学生のフォロー、ホームページや留学ガイドブックの作成などを担当しています。私自身、大学3年の時に半年間カナダに語学留学した経験があります。ですから、英語圏への留学や語学留学については多少の知識があるのですが、専門的なケースについての知識が足りません。例えばフランスにアート留学したい、ブラジルにサッカー留学したいといった相談が寄せられた時などには、自分の知識不足を痛感していました。そこで育児休暇を利用して、この講座で勉強し、留学カウンセラー資格取得を目指すことにしました。

    ●育児休暇中のスキマ時間に2ヵ月半学習

    この講座は「JAOS認定留学カウンセラー認定試験」(以下、認定試験)に照準を合わせたもので、カウン

  • セラーに必要とされる心構えや話し方といったノウハウと、留学カウンセラーが持つべき知識を幅広く身に付けることができます。日本からの留学生が多い国についての歴史や地理、教育制度、社会、留学事情から、ビザ、航空券、保険といった実務知識までがしっかりと詰め込まれています。さらに留学カウンセリングのスキルや出願手続き、知っておきたい法規や危機管理などまで網羅されていて、とても役立つものです。育児休暇中なので、いつも赤ちゃんの面倒を見なければならず、時間があるようでありません。少しだけでもいいから、毎日必ず勉強することだけを決めて、子どもが寝ている間など、数十分間を見つけ出しては学習するようにしていました。私は、むしろ落ち着いて勉強するのが苦手なので、このようなスキマ時間を利用しながらの学習が向いていたようです。例えば、昼に時間が取れたら、「朝に読んだことは覚えているかな」と細かく復習して記憶を固めていきました。また教材が届いた段階で、最初に3冊のテキスト全部にざっと目を通しました。テキストの中には、留学相談を仕事にしている私がすでに知っている内容も含まれています。「ここはざっくりやろう」「ここは知らないところなので、時間をかけてじっくりやろう」というように大まかな計画を立てて、それに従って学習を進めていきました。標準学習期間は3カ月と設定されていますが、私は2カ月半ぐらいで終えることができました。
    ※1カ月の集中学習でも受講は可能です。

  • ●留学カウンセラー資格取得後もテキストを重宝

    認定試験では筆記試験の後、10分間の面接試験があり、そこでは試験官の方が留学相談をする学生の役になって、こちらのカウンセリング力を判定します。答える内容は間違ってもいいそうです。ただ、話し方や受け答えなどカウンセラーとしての適性がチェックされます。キットでの勉強のおかげで、私は無事、JAOS認定留学カウンセラー資格を取得することができました。この講座で勉強して、留学カウンセラー資格を取得したことを、職場に復帰してから上司と同僚にそれとなく報告したところ、「育児しながらよくやったね」と褒めてくださり、また同僚は、自分も勉強しようかと考え始めたようです。今も職場のデスクにはこの講座のテキストを置いて、時々読み返しています。それぞれの国の情報や、ビザの条件などは特に役に立っていて、学生たちに説明する時に利用しています。海外留学で得る体験は他では得難いもの。留学でなく旅行でもいいので、どんどん海外に出て、たくさんの経験を積んでいってほしいと思います。海外の国に少しでも興味を持ってもらえるように、これからも頑張っていきたいと思っていますし、私自身も1週間程度の短期留学プログラムなどを利用して、またどんどん海外に出掛けていきたいと考えています。


※これは、旧「JAOS認定 留学カウンセラー資格取得準備キット」の体験談(クラブアルク会員 会報誌『マガジンアルク』2016年1-2月号 「ゴールインレポート」より掲載)です。改訂版の『Initiative for Professionals JAOS認定留学カウンセラーコース』は、内容を追加・刷新し、新たにDVDをセットしました。

よくある質問

【認定留学カウンセラー資格について】

  • 認定留学カウンセラーの資格を取得すると、留学エージェントに就職できますか?
    たとえば、JAOS会員一覧として掲載されている法人への採用は有利になりますか?
  • 認定留学カウンセラーの資格を取得していることは、留学の基礎知識を身につけていて、資格を取得するために努力したことの証明になります。
    通常、留学エージェントで行う新人研修の一部分が必要なくなり、採用する側にもメリットがあります。 また、JAOS認定留学カウンセラーを正会員とする日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)では、サイトを開設し、会員の留学会社・団体や大学など教育機関の国際交流部門の求人情報を提供しています。

【受験要件について】

  • 1カ月以上の留学経験を求める理由は何ですか?
  • 留学カウンセラーをやっていく上で、異文化理解が必須であり、それを体得するには留学や海外生活体験が役立つからです。
  • 1カ月以上の留学経験もしくは海外経験をどのように証明すればよいですか?
  • 証明書類の提出は不要ですが、「認定試験」の受験申込フォームに留学および海外経験をご記入いただきます。
  • 受験年齢に達していることをどのように証明すればよいですか?
  • 「認定試験」受験時に、写真付き公的証明書(パスポートや運転免許証など)を提示いただき、記載内容で確認いたします。
  • 英検2級相当以上の外国語能力が必要な理由はなぜですか?
  • 情報収集のために海外のウェブサイトを閲覧したり、カタログを読んだり、留学先とのメールや 電話のやりとりで英語を使います。
    とはいえ、日常業務は日本語で行いますし、 留学先でも日本語ができるスタッフを置いていたりするケースも増えています。
    そこで、最低限のやり取りができるという英検2級相当以上としています。
  • 英語以外の外国語でもよいのですか?
  • スペイン語、フランス語、韓国語、中国語などでもOKです。留学実務をする上では、日常会話レベルの最低限の外国語能力が求められるからです。

【認定試験について】

  • 認定試験はどういう形式で行われますか?
  • 筆記試験と面接試験で構成され、1日で行われます。
    筆記試験では、選択肢の中から正解を選ぶ選択式問題と、論述式問題が出題されます。
    面接試験は、受験者一人あたり10分程度のインタビューテストです。
  • 審査で不合格の場合、再受験はできますか?
  • 受験から12カ月以内であれば、「認定試験」の再受験が可能です。

【資格の更新について】

  • 資格は何年間有効ですか?
  • 資格の有効期間は初回は取得から5年で、以降は2年ごとに資格審査のうえ、更新となります。
  • 更新の条件は何ですか?
  • 資格有効期間内に更新の案内をお送りします。
    レポート(テーマ3つの中から選択、A4一枚、メール添付で提出、2,000字以内)をご提出いただき、資格要件の審査を行います。
    更新料は認定証(IDカード)込みで6,000円(税別)がかかります。

<お問い合わせ先>
文教営業部  kke@alc.co.jp
返信アドレス先はパソコンのメールが受信できるメールアドレス、もしくは、@alc.co.jpドメインを受信できるように設定してください。



本教材のお申込みはこちら
JAOS認定留学カウンセラー認定試験の受験資格要件有無の確認のため、ご購入時にいただきました個人情報は、
「一般社団法人 JAOS海外留学協議会」へ提供させていただきます。ご了承の上、ご購入ください。

ページ先頭へ