英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース|IFPシリーズ

  • 英語学習アドバイスを「自己流」から「プロのスキル」へ!
  • Initiative for Professionals ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース
  • グローバル化が進むなか、日本でも英語学習者が飛躍的に増加しています。教材や学習の場はより多様化する一方、学習者が効果的に学べるようアドバイスを行う、いわば「英語学習アドバイスのプロ」を求める声が高まっています。このようなニーズに応えると同時に「英語が使える日本人」の育成を目指して、的確なアドバイスができ、「個」に伴走するプロの英語学習アドバイザーを養成するため「英語学習アドバイザー資格認定制度」が2005年5月に発足。これまでに多くの方が資格を取得され、活躍されています。
  • 英語学習アドバイザーとは?
  • 資格の種類・取得の流れ
  • 教材紹介
  • ワークショップについて
  • 資格取得者の声
  • よくある質問

英語学習アドバイザーの仕事とは?

アドバイジングイメージ

英語学習アドバイザーとは、英語学習者が自律的に学習できるように、目標達成に向けてのお手伝いをする人のことです。
具体的な仕事としては、定期的な個別の対話を通して、学習者の現状把握、目標設定、具体的な学習計画・教材の提案をし、モチベーションを保ちながら英語学習を継続できるようにサポートします。英語学習の知識とコーチングの手法で、各種英語資格試験対策から進学・キャリア設計に至るまで、さまざまな英語学習のニーズを持った、あらゆるレベルの英語学習者の悩みの相談に対応します。

資格の種類

資格は、英語力およびアドバイス力・経験などにより、「ジュニア・アドバイザー資格」から「マスター・アドバイザー資格」までの4段階で認定されます。大学等の教育機関や語学学校・留学相談機関、就職課、企業人事部、研修担当部門など、英語学習アドバイザーを必要とする部門は年々増えています。
※ジュニア・アドバイザー資格は『ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース』の学習のみで取得が可能です。

「英語学習アドバイザーコース」の教材学習 「実践ワークショップ」への参加
レベル スキル 資格の取得方法
ジュニア 英語学習アドバイザーに関する
基礎知識を備えている

・『ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース』の学習(TOEIC730点以上推奨)

・指定課題の提出

アソシエイト 自分の英語学習経験を踏まえ、
適切なアドバイスが行える

・『ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース』学習後のジュニア資格取得

・「実践ワークショップ」の修了

TSST/SSTレベル6以上を取得

プロフェッショナル プロの学習アドバイザーとして、
即戦力として活躍できる

・『ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース』学習後のジュニア資格取得

・「実践ワークショップ」の修了

・英語学習アドバイス経験必須

・英文エッセー課題

・アドバイス実践レポート課題

TSST/SSTレベル7以上を取得

マスター 新たな学習アドバイザーの
育成ができる

・TOEIC900点以上(2年以内のスコア)

・プロフェッショナル資格者として3年相当の英語学習アドバイジング経験

・実技テスト、各種指定課題


上の表のように、『ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース』を学習後、課題を提出すれば取得できる「ジュニア・アドバイザー資格」や、その上を目指した「アソシエイト・アドバイザー資格」、「プロフェッショナル・アドバイザー資格」など、皆さまのお仕事や目的に合わせて、4つのレベルの資格が目指せます。


 ■ジュニア・アドバイザー資格

  ⇒・個人レベル(塾や英語教室、家庭教師など)で英語指導されている方は、英語学習アドバイザーとしてより効果的な英語指導が目指せ、

    生徒への自宅学習(家庭学習)のアドバイスにおいても、より高いレベルの指導が可能になります。

   ・これから「英語学習アドバイザー」の仕事を目指したい方(最初のステップとして)。

   ※ご自身の英語学習を効果的に進めたい方にもおススメです。


 ■アソシエイト・アドバイザー資格/プロフェッショナル・アドバイザー資格

  ⇒・学校などの教育機関や企業で英語指導されている方、英語教育関連の業務につかれている方は、英語学習のプロとして、更なる業務の

    スキルアップが図れます。

   ・研修業務につかれている方も、英語学習アドバイザーとしての知識、実践スキルにより、より高いレベルの研修業務が可能となります。


 ■マスター・アドバイザー資格

  ⇒プロフェッショナル資格者として活躍後、後進の育成に携わりたい方

   ※別途、事務局へお尋ねください。


資格取得までの流れ


資格取得の流れについて詳しく見る

教材紹介

  • 価格 : 64,800円(税込)
    国内送料無料。会員の方は10%OFFにてご購入いただけます。
  • 発売日 : 2015年11月25日
  • 商品コード : 9515001
  • ISBN : 9784757426726
  • 商品構成 : 特製ボックス入り(縦163×横151×厚さ63mm、テキストA5版、vol. 1 160ページ、vol. 2 176ページ)+DVD2枚(vol.1 約54分、vol.2 約55分)

Initiative for Professionals ESAC(R)認定 英語学習アドバイザーコース
このコースは、2006年に開講した『ESAC®認定 英語学習アドバイザー養成講座』の入門テキストを大幅に見直し、情報を更新し、実践に役立つ内容を強化してテキストを追加したものです。また、活躍中のプロの英語学習アドバイザーを交えたトークセッションや模擬アドバイジング・セッションの様子、英語学習法の紹介など、映像で学べるDVDも充実しています。
●英語学習アドバイザーに必要な知識とノウハウが分かる!
アドバイスの理論や英語学習アドバイザーとしての心構えに加え、アドバイジングの進め方など具体的な知識が学べ、本教材によりジュニア・アドバイザー資格を目指すことができます。
●学習アドバイジングの実践スキルを身に付けられる!
アドバイジング・セッションの流れやFAQ、テキスト掲載のモデルアドバイジング例を映像でも収録。実際のアドバイジングがイメージできるので、実務に直結します。
●補足情報で相談者をさらにサポートできる!
英語学習法の具体的なやり方に加え、相談の多いTOEIC®テスト対策や留学アドバイジングの基礎知識などの情報も充実。幅広い相談に対応できます。
※本教材は『ESAC®認定 英語学習アドバイザー養成講座』(アルク)の内容を基に、構成を大幅に変更し、情報を更新・追加したものです。
※ジュニア資格よりもさらに上位資格の取得を目指す場合は、年に2回(夏・冬)に行われる「英語学習アドバイザー実践ワークショップ」への参加が必要になります。
【教材構成】
(1)DVD 2枚(各約60分)
vol.1は、第一線で活躍中のESAC®認定マスター・アドバイザーによるトークセッションや、英語学習アドバイザーのスタンスの講義を収録、vol.2は、模擬アドバイジング・セッション2例と、英語学習法の実践例を収録。テキストの理解がより深まります。

Vol.1

Part1 トークセッション(アドバイザーに求められる資質、取り巻く環境)
藤田保(上智大学教授、ESAC資格認定委員)、阿部アドバイザー、柴原アドバイザー
Part2 英語学習アドバイザーのスタンス(3つの側面からのアプローチ)
ESAC事務局

Vol.2

Part1 模擬アドバイジング・セッション
ケース1 TOEIC600点を目指す多忙な社会人の場合
ケース2 短期間で英語力をつけたい理系大学生の場合
Part2 英語学習法の紹介(リスニング・スピーキング)
ESAC事務局

(2)テキスト 2冊(A5版)
vol.1 知識編(160ページ)

監修:英語学習アドバイザー資格認定協議会、著者:吉田研作、長沼君主、株式会社コーチ・エィ、金子朝子

序 章 はじめに/ESAC事務局
第1章 英語学習アドバイザーの役割/吉田研作(上智大学特任教授、ESAC資格認定委員長)
第2章 よい言語学習者になるには?/長沼君主(東海大学准教授)
第3章 コーチング/株式会社コーチ・エィ
第4章 英語教育の基礎知識/金子朝子(昭和女子大学教授)
課題と資格申請について
vol.2 実践編(176ページ)

監修:ESAC事務局、編集協力:教育ソリューション部、著者:星野達彦、執筆協力:阿部真由美、田中祥子、柴原早苗、玉木史恵

第1章 英語学習アドバイジングの概要/ESAC事務局
第2章 3つの側面へのアプローチ/ESAC事務局
第3章 アドバイジング・セッションの基本ステップ/ESAC事務局
第4章 ケーススタディー/ESAC事務局
第5章 留学アドバイジングの基礎知識/星野達彦(日本認定留学カウンセラー協会代表幹事)
付 録 TOEICテスト攻略法
英語学習法アドバイス

本教材のお申込みはこちら



実践ワークショップについて

ジュニア・アドバイザー資格よりも上位の資格を取得するには、「実践ワークショップ」への参加が必要です。
本ワークショップの受講により、「アソシエイト・アドバイザー」「プロフェッショナル・アドバイザー」の資格取得を目指すことができます。
※英語力、アドバイス力、経験などにより取得可能な資格は異なります。
※「実践ワークショップ」は年2回(夏・冬)の開催を予定しています。


実践ワークショップ 実施内容について

本教材で学んだことをさらに発展させて、事例をもとにペアワーク、ロールプレイ、グループディスカッションを通してアドバイスの幅を広げ、質を高めるトレーニングを行います。

【2日間の実施スケジュール】(予定)
Day1 10:30~17:00 Day2 10:00~17:00
  • 自己紹介/アドバイザーのスタンス
  • スキル別学習法の効果について
  • アドバイジングフローと3つの柱
  • 傾聴スキル練習
  • 近年の英語教育事情
  • 実践練習とピアフィードバック(1)
    ペアワーク、グループワーク
  • 現役アドバイザーのトーク・セッション
  • 実践練習とピアフィードバック(2)
    ペアワーク、グループワーク
  • 各種資格試験と相談事例
  • 振り返り Q&A
    ディスカッション

このワークショップのここが魅力 (~過去のワークショップアンケートからコメントを抜粋~)

アドバイザーのロールプレイ練習ができ(他の方のアドバイスも客観的にみることもでき)、アドバイスに関しての評価も聞くことができ、大変勉強になりました。DVD、本で勉強した上での実践ワークショップとの組み合わせでとても効果的でした。

「学習」について、普段の英語教員として見るのとは違った視点を得ることができました。最近の生徒たちは学力層に関わらず、「背中を押して」あげる必要が多いと感じます。英語学習についてアドバイスする視点はこれからの学校教育においても重要になってくると思います。

本当にあっという間に時間が過ぎてしまいました。自分が既にわかっていると自信があったことも、ワークショップを通してまだ知らないことが多いと気づき、これからの課題にすることができました。他の参加者の方々と一緒に課題に取り組むと、こんなに楽しいものか、こんなに発見があるのかと、とにかく驚きました。
ワークショップ概要
開催日程 英語学習アドバイザー 実践ワークショップ
東京開催 2017年8月26日(土)、27日(日) ※ワークショップの参加申込みは締め切りました。
会場:アルク 市ヶ谷オフィス 5F(JR/地下鉄 市ヶ谷駅)


★ワークショップは土日の2日間開催(Day1、Day2)となります。
※Day1:10:30~17:00
   Day2:10:00~17:00
※両日参加必須です。【いずれも開始時刻の30分前より受付開始】

★『ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース』のご購入が上記日程以降の場合は、次回の冬開催(2月頃を予定)にご参加いただけます。
※次回開催日程のご案内は、このページにてご案内いたします。
講師
阿部 真由美</
阿部 真由美 【プロフィール】
神戸女学院大学英文学科卒業。米国テンプル大学より教育学修士号(TESOL専攻)取得。大阪府公立高校教諭を経て、埼玉県公立高校、都内私立中高一貫校、都内私立大学等で講師を務める。2001年よりアルク語学カウンセラー、2005年英語学習アドバイザー(ESAC®認定プロフェッショナル)、2014年に英語学習アドバイザー(ESAC®認定マスター)資格取得。2007年から8年間、都内私立大学にて英語学習アドバイザーを務めた後、現在はアルク英語プログラムトレーナーとして後進育成に携わる。

【講師からのメッセージ】
言葉を習得する道のりは複雑で、今のその学習者に合った学習法や教材を選ぶには、その方の様々な事情を考慮しつつ、数多くの選択肢の中からベストなものを選択するのが最も効果的だと考えられます。ワークショップでは、テキストで学んだ知識をベースにたくさんの実践練習を行います。ケーススタディーで事例別のアドバイスについて考え、ロールプレイで学習者に寄り添いサポートするスキルを磨きます。1日目から2日目にかけて少しずつステップアップし、終了時にはプロのアドバイザーとして自信を持ってアドバイジングできることを目指します。ワークショップで皆さまにお会いできるのを心から楽しみにしています。
定員 20名 ※定員になり次第お申込みを終了させていただきます
対象 自宅学習教材『ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース』を購入された方(学習済み)
・「アソシエイト・アドバイザー資格」「プロフェッショナル・アドバイザー資格」取得を目指す方
・英語学習指導に関心のある方
・学校や英語教室、会社等で英語学習のプランニングやアドバイスを必要とする業務に携わる方
・英語力や経験を生かしてプロの英語学習アドバイザーとして活躍したい方
※「ジュニア・アドバイザー資格」取得予定の方も参加可能です。
料金 【1】「実践ワークショップ」参加のみのお申し込み
  ⇒ 英語学習アドバイザー 実践ワークショップ 51,840円(48,000円+税)
      ※参加申込みには、自宅学習教材『ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース』を事前に購入(学習済み)が必須条件となります。

【2】「自宅学習教材」と「実践ワークショップ」参加のセットでのお申し込み
  ⇒ 『ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース』+英語学習アドバイザー 実践ワークショップ [特別価格]99,000円(91,667円+税)
      ★セットでお申し込みいただくと【特別価格】でのご提供となります。[通常価格:116,640円(108,000円+税)]

●自宅学習教材『ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース』のみのお申し込みは こちら から
「実践ワークショップ」お申し込み時の注意事項 ※受講される方は、ワークショップ開催日までに自宅学習教材『ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース』の教材に目を通したうえでワークショップにご参加ください。
※ワークショップは2日間行われます。振替受講はできませんので、あらかじめご了承ください。
※お申し込みの際は、必ずパソコンのメールアドレスをご記入ください。本ワークショップに関するご連絡や課題のご提出は、主にEメールを通して行われます。

ワークショップのお申込み受付は終了いたしました

※次回開催(2018年2月予定)の受付開始までお待ちください。教材をご購入いただいた方はそれまでに学習を進めてください。


本講座を終了された方の活躍事例

有資格者に対してアルクが業務を依頼した主な実績は以下の通りです(他にも多数あり)。


この資格は、高校や大学など教育現場で「教える」仕事をしている方がご自身の業務で生かされている場合のほか、企業の人事担当者、留学関連のお仕事をされている方が知識を拡げるために、またそれぞれの現場で業務を生かすために受講されるケースが増えています。
また、アルクでは、さまざまな英語学習支援業務を運営しており、有資格者の方に優先的にお仕事をご紹介しております。

本資格を取得された方々の活躍事例

資格取得者の声

    英語教育についてまとめられた教材で、知識とスキルが体系的につながった!


  • 三木さん 三木 玲子さん
    英語講師・カウンセラー(長野県)

    「わかりやすい!! 試したい!!」 これが、英会話スクールで英語講師として、カウンセラーとして12年間2,000人以上の英語学習者の方と関わってきた私の、『ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース』の教材を読み始めた時の感想です。

  • そのワクワクした興奮は、実践ワークショップ受講中も課題への取り組み中も、そしてDVDで振り返り学習を行っている受講後の今も続いています。

    英語教育に関わるワークショップやセミナーの多くは、教授法、アドバイジング、英語資格概要や対策など、テーマごとに独立しています。『ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース』では、言語習得のメカニズム、英語教育の基礎知識や現状、コーチング理論に基づいた学習者との関わり方や的確なアドバイス方法を学ぶことができ、点でしかなかったそれぞれの知識やスキルが線として繋がり、体系立てて理解することができました。教材を学習後、ワークショップを受講

  • すれば、実践的なロールプレイを体験し、プロのアドバイザーの方々にフィードバックをいただけます。

    『ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース』は、既に現場で英語学習者と関わっている方も、実際に英語を教えている方も、これから英語を使って学習者のお手伝いをされたいと考えている方も、英語教育に関わる全ての方に必要な理論やスキルが詰まったコースです。受講後は、私自身の英語学習についての知識がさらに増え、一人ひとりの気持ちにより寄り添いながら学習者に関わることができるようになったことを嬉しく思います。




    教師と英語学習アドバイザーのスキルで「二刀流」を目指します!


  • 石井さん 石井 雅亨さん
    都内私立中高英語講師(埼玉県)

    これまで十数年間、学校で英語を教えてきましたが、ふとあるとき、アルクショップで『ESAC®認定 英語学習アドバイザーコース』のことを知り、「教師」と「英語学習アドバイザー」は何がどう違うのだろうかという疑問を抱いたことが、私の受講申し込みのきっかけでした。

  • 教材が手元に届き、テキストを読みすすめていくと、第二言語習得理論に基づいた英語教授法や、心理学の視点からの言語学習の動機づけ理論、さらにはコーチング理論やアドバイジングのノウハウなど「英語学習アドバイザー」に必要なエッセンスが多岐にわたりまとめられていて、新鮮な驚きと同時に、これまで英語の教員としてわずかな経験と思いつきで生徒たちに接してきた自分が恥ずかしくなりました。また、相談者を目の前にしてアドバイジングを行う際の「コツやヒント」を活字ではなく、感覚的に「肌で感じる」ことのできるDVDも参考になりました。

    実践ワークショップにも参加しましたが、教職以外の英語指導者、企業の人材育成や英語研修に携わる方々

  • などとの出会いも刺激的でした。ジュニアにとどまらず、プロフェッショナル資格まで目指す決意がより強固なものになったことは言うまでもありません。今は、英語を教える「教師」と、学習者に寄り添い、学習行動パターンが変わるように背中を押す「英語学習アドバイザー」の「二刀流」を目指しています。

本教材のお申込みはこちら


よくある質問

  • 資格取得にはどれくらいの期間がかかりますか。
  • アソシエイト・アドバイザー資格、プロフェッショナル・アドバイザー資格を目指す場合、約2~3カ月程度かかります。
    教材での自己学習、ワークショップ参加、課題提出、というプロセスを経て、資格取得となります。
  • 2日間のワークショップのうち、1日しか参加できない場合はどうしたらいいですか。
  • 「英語学習アドバイザー 実践ワークショップ」は、2日間で完結型のプログラムです。両日ご参加できない場合は、大変申し訳ございませんが、次の機会(両日ご参加いただける時)をご検討ください。なお、振替受講はできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 資格取得にはどんな課題がありますか。
  • 提出課題は下記の6種類です。アソシエイトおよびプロフェッショナル資格申請の場合は、
    下記のほかにTSST(SST)(スピーキングテスト)による英語能力証明が必要となります。
    (申請する資格によって、提出課題数が変わります。)
    ①【課題1、2】ジュニア・アドバイザー資格課題
    指定教材学習後、レポート提出(2本)
    ②【課題3】アソシエイト・プロフェッショナル資格共通課題
    事務局指定の「学習相談」に関する文書カウンセリング(1本)
    ③【課題4】アソシエイト・プロフェッショナル資格共通課題(2本)
    (1)事務局指定の「推薦図書レポート」(1,000字×1本)
    (2)事務局指定の「テーマレポート」(1,000字×1本)
    ④【課題5】プロフェッショナル資格課題
    任意の学習者に関し、1人あたり2回の学習カウンセリング実施レポート(2人×2回)
    ⑤【課題6】プロフェッショナル・資格課題
    英文エッセー(400ワード×1本)
  • 資格取得のための費用はどれくらいかかりますか。
  • ジュニア・アドバイザー資格取得は、「英語学習アドバイザーコース」の受講料のみとなります。
    また、アソシエイト・アドバイザー資格、プロフェッショナル・アドバイザー資格については、「英語学習アドバイザーコース」「英語学習アドバイザー実践ワークショップ」受講料のほか、TSST受験料(電話によるスピーキングテスト)がかかります。
  • プロフェッショナル資格を取得するには、「英語学習アドバイス実務経験」が必要なようですが、これは具体的にどのようなものですか。
  • 教育現場でアドバイザーとしてご活躍中の方であれば、業務の中で行っている英語学習に関連したアドバイス経験をお書きください。「教える」仕事をしている方が業務に関連して個人、あるいは数名に対して行う英語学習アドバイスの場合は、申請書類に記載の項目に沿って、なるべく具体的に記述してください。
  • 資格取得を通して学んだことは、語学学校などで英語を教えるのに役立ちますか。
  • この資格制度は、多様化した学習環境に迷いがちな学習者が、効率的・効果的に学べるよう的確なアドバイスを行う人材を養成することが目的です。「英語学習アドバイザーコース」では、英語の学習プロセスや教授法、アドバイジングのフロー、コーチングなど「学習者支援」に必要な知識を基軸に学びます。また、「実践ワークショップ」では、多様なバックグラウンドを持つ他の参加者との「経験と知識の交換」を通して、実践的にアドバイスを体験できます。
  • アソシエイト資格取得後、プロフェッショナル資格を申請したい場合、もう一度「実践ワークショップ」を受講しなければいけないのでしょうか。
  • 「アソシエイト資格」を取得済みで、資格有効期限(4年)以内でしたら、再度の講座受講は必要ありません。
    出願要件を満たしましたら、ESAC資格申請受付期間内にプロフェッショナル資格に出願ください。
  • TSSTは何回受験できますか。
  • 何回でも受験可能です(有料)。受験申込は、専用ウェブサイトで随時受け付けています。
    ※ジュニア・アドバイザーの資格取得には、TSSTの受験は必要ありません。

この資格は「唯一無二の正解」をご提供するものではありませんが、学習者支援に関して多角的・体系的な視点を得ることで、課題の発見・解決・打開への大きなヒントを提供できることと思います。上記のほかにご不明点がございましたら、アルクESAC事務局にお問い合わせください。

<お問い合わせ先>
アルク ESAC事務局  esac@alc.co.jp
返信アドレス先はパソコンのメールが受信できるメールアドレス、もしくは、@alc.co.jpドメインを受信できるように設定してください。



本教材のお申込みはこちら

ページ先頭へ