英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

Vol.18 丁寧で礼儀正しい英語表現

 
執筆: 狩野晶子

今回のテーマ

Vol.18 丁寧で礼儀正しい英語表現

日本語にも丁寧な表現があるように、英語にも相手に感じよく伝わる言い方があります。ぜひ今日から互いに丁寧なやりとりを心がけてみましょう。

問題

以下の文を、丁寧な表現の順に1から5まで数字を入れましょう。

  • What time is it now?
  • Could you tell me the time?
  • Would you please tell me the time?
  • May I ask you the time?
  • I would like to know the time.

解答と解説を見る

解答
  • 【4】 What time is it now?
  • 【3】 Could you tell me the time?
  • 【1】 Would you please tell me the time?
  • 【2】 May I ask you the time?
  • 【5】 I would like to know the time.
解説

丁寧さの受け止め方は人によってさまざまなので、上記は解答例としてあげています。ここではごく一般的な尺度を紹介します。助動詞canとmayではmayの方が丁寧です。さらにcould<would<might の順に丁寧さが増します。一番丁寧とした"Would you please tell me the time?"は、wouldの他にいわゆるmagic wordのpleaseがついているのでこれが最も丁寧と言えます。その他の表現の丁寧さの度合いは実はあいまいで、口調や声のトーン、状況によって受け止め方は変わります。5番の文はwouldを用いた平叙文ですが、疑問文の方がへりくだった感じがあり、丁寧な印象を与えます。子どもたちの年齢にふさわしい表現力をみがくには、先生がいろいろな表現を幅広く知り、そして使ってみせることが大切です。ぜひ今日から互いに"May I ...?"と丁寧にやりとりしましょう。


英語力ブラッシュUP! やりなおし英文法 トップへ


アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

  • 仕事の英語力UP応援キャンペーン
  • 新ユメタンiosアプリ

ページ先頭へ