英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

Vol.11 ぱっと言えそうで言えない不規則活用の動詞

 
執筆: 狩野晶子

今回のテーマ

Vol.11 ぱっと言えそうで言えない不規則活用の動詞

たくさんある不規則活用。どの表現もスムーズに出てくるようにするためには、声に出してたくさん練習することが大切です。

問題

以下の英文を、声に出して読んでみましょう。その後、ワンセンテンスごとにテキストボックス内の単語を過去形に変えて言ってみましょう。

  • a
    I stew for my family. I vegetables and them in a pan. I the stove. I while I the pan. Oh! I to buy potatoes. I out and potatoes. I . I . My knees . I down and . I Jack. He my arm and me home.
  • b
    I Jane. She English. She also books. She along the street. She down on a bench. I to her and her a flower. She surprised. I to her. "I know you. I your book. I it very fun." She me "Thank you."

解答と解説を見る

解答
  • a
    I made stew for my family. I cut vegetables and put them in a pan. I lit the stove. I sang while I shook the pan. Oh! I forgot to buy potatoes. I went out and bought potatoes. I ran. I fell. My knees bled. I knelt* down and cried. I saw Jack. He took my arm and brought me home.

    *kneel-kneeled-kneeledとする活用もあります。他の動詞もまた、地方や使う人によっては-ed規則活用が使われることもあります。
  • b
    I saw Jane. She taught English. She also wrote books. She came along the street. She sat down on a bench. I ran to her and gave her a flower. She was surprised. I spoke to her. "I know you. I read(発音は[red]) your book. I thought it was very fun." She told me "Thank you."
解説

英語の動詞の活用は、語尾に-edをつけるのが原則で、look-lookedやopen-openedなど、ほとんどは規則的に活用します。しかし、問題のように不規則活用をとる動詞だけで文章をつくれてしまうぐらい、私たちの身のまわりは不規則動詞がいっぱいです。代表的な不規則活用の動詞と言えば、be動詞。am / are / isがwas / wereになるなんて、規則のかけらもありませんよね! また良く使うhave やmakeも不規則活用。じつは、よく使うことばほど「規則」や「原則」からはずれていくことが多いのです。動詞の3人称単数現在形も同じで、不規則のものほどよく使うので、たくさんあるように感じてしまうのですが、不規則活用をとる動詞はせいぜい600語、そのなかでもふだんよく使うものはわずかに100~200語程度です。


英語力ブラッシュUP! やりなおし英文法 トップへ


アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

  • 仕事の英語力UP応援キャンペーン
  • 新ユメタンiosアプリ

ページ先頭へ