英語の先生応援サイトLearning Teachers' & Advisors' Forum

  •  
  • 初めての方へ

アルク教育総合研究所とは <語学学習者に成果をもたらす教材・学習法などの研究機関>

(株)アルクは1969年の創業以来、さまざまな英語学習教材を開発するほか、英語スピーキング能力測定試験(TSST: Telephone Standard Speaking Test)や英語学習アドバイザー資格認定制度(ESAC: English Study Advisors' Certificate)などを提供し、学習者や指導者を継続的に支援してきました。その一環として、2015年には、語学教育の専門研究機関「アルク教育総合研究所」を設立し、語学学習者が望み通りの成果を得るにはどうしたら良いか、その方法を追求しています。研究範囲は、(1)学習者個人・企業・教育機関のニーズ調査、(2)教材・学習法の研究と開発、(3)その効果検証など、多岐に渡ります。学習者の学習行動が成果に結びつきやすくなるためのアプローチを研究・開発し、広く情報発信していくのがアルク教育総合研究所の役目です。

※各レポートの詳細は、外部サイトへ接続します。

アルク教育総研の研究から生まれた書籍

>中学英文法で大学英語入試は8割解ける! 高校英語授業の最優先課題中学英文法で大学英語入試は8割解ける! 高校英語授業の最優先課題


「アルク英語教育実態レポートVol. 2」の調査結果を、入試問題の豊富な実例とともに詳しく解説!

グローバル教育を考える 教育とビジネスの現場にみるグローバル教育の潮流グローバル教育を考える 教育とビジネスの現場にみるグローバル教育の潮流


20名以上に及ぶ有識者や現場の声、最新のデータを織り交ぜながら、日本の教育が向かうべき方向を探る一冊。

アーカイブ素材検索

イベントカレンダー

 

 

求人情報

  • 資格取得応援キャンペーン
  • コンプリートコース
  • クリスマスキャンペーン
  • 新ユメタンiosアプリ
  • 新着&更新コンテンツ
  • ヒアリングマラソンで英語力を上げよう!
  • 子どもの英語 今知っておきたいこと
  • ESAC新連載
  • 英語4技能資格・試験情報
  • 英語の先生向け アルク選書の紹介

ページ先頭へ